#DOITALL
for Your Future

キャリア形成

キャリアパスイメージ

キャリアパスイメージ

キャリアパスイメージ
※人事異動について
採用後一定期間は、大学全体の業務を俯瞰的に把握するため、様々な系統・部署において多様な業務(本学以外での勤務を含む)を経験します。概ね2年から3年の期間をそのサイクルとしています。

※キャリアパスイメージはあくまで例であり、本人の勤務成績、希望等により変わります。

人材育成プログラム

大阪大学では採用後や各階層への昇任後の階層別研修や業務目的に沿った目的別研修を実施しています。 また、学外機関(文部科学省、日本学術振興会等)で実施する研修への参加、職員の能力開発を支援する支援事業や教養事業も行っています。
  • 階層別研修
    新入職員研修、新入職員フォローアップ研修、主任研修、係長研修、課長補佐研修、管理職研修
  • 目的別研修
    人事関係業務研修、学生関係事務研修、学術政策研修:学術政策セミナー、産学官連携・知的財産担当者等基礎研修、会計事務研修、事務情報化研修、情報セキュリティ研修、個人情報保護担当者等研修、部下・後輩育成のためのスキルアップ研修、評価者研修、メンター研修、附属図書館フレッシュパーソン・セミナー、図書館職員スキルアップ研修、技術職員研修 etc.
  • その他の研修

    【高度な職員を育成するための研修等】

    英語研修、女性活躍推進研修、女性のためのキャリアデザイン研修、TOEICの学内受験、大学職員養成講座受講研修

    【教養事業】

    大阪大学の開講する授業科目の受講による職員研修
    本学の授業科目を受講することにより専門知識を習得し、職員の見識・資質等を向上させることを目的としている
  • 支援事業等

    自己啓発休職制度

    大学への進学や海外留学等、職務に関する自己啓発の活動を行い、職務復帰後の業務に活かす休職制度



    メンター制度

    採用後一定期間、配属部署における直属の上司・先輩とは異なる先輩職員が、事務系の新入職員を心理的にサポートする制度
  • 学外機関での研修
  • 文部科学省研修
    文部科学省行政実務研修、文部科学省国際業務研修・国際教育交流担当職員長期研修プログラム(LEAP)

  • 日本学術振興会
    国際学術交流研修
    日本学術振興会(JSPS)にて、国際学術交流等の国内実務研修及び語学研修を受講し、海外センターで1年間の海外実務研修を行う

  • 事務国際化研修
    沖縄科学技術大学院大学(OIST)にて、実務研修及び語学研修等を行う