国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用
外部資金等公募情報

情報・システム研究機構 平成30年度 「未来投資型プロジェクト」の募集

2018年5月8日 (火) から 2018年6月15日 (金) まで

情報・システム研究機構では、挑戦的な研究を探索することにより、全国の研究者に新しい研究領域を生み出すような共同利用・共同研究の機会を提供することをめざして、未来投資型研究プロジェクトを募集いたします。

当機構では、生命、地球、環境、社会などに関わる複雑な問題を「情報とシステム」という立場から捉え、実験・観測による大量のデータの生成とデータベースの構築、情報の抽出とその活用法の開発などの課題に関して、分野の枠を越えて融合的に研究すると同時に、新分野の開拓を図ることを目指しています。

〇募集プロジェクト
異分野間の連携を必要とするテーマや、新規性・独創性を有する挑戦的なテーマで、最長3年間の研究プロジェクトを募集します。


公募期間
2018年5月8日 (火) から 2018年6月15日 (金) まで
公募元名称

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構

http://www.rois.ac.jp/index.html

分野

全分野

生命、地球、環境、社会などに関わる複雑な問題を「情報とシステム」という立場からとらえ、分野の枠を超えて融合的に研究すると同時に、新分野の開拓を図る。

カテゴリー

共同利用・研究課題

助成(賞)金の金額(総額)
初年度(feasibility study期間)は1件当たり100万円を上限とする。次年度以降の本実施計画については、300万円を上限とする。
部局確認
必要
備考

◆応募資格:

・研究代表者は、研究者番号を所有している研究者(研究教育職員・特任教員・特任研究員等)で、国立大学法人、公立大学、私立大学、高等専門学校、大学共同利用機関法人、国立研究開発法人、国立研究機関に所属する国内研究者であること。

◆申請時注意点:

・部局長の承諾要

・研究代表者が当機構に所属していない場合には、必ず当機構に所属する研究者が共同研究者に含まれること。また、当機構に所属する共同研究者のうち1名が予算執行責任者となること。

・予算執行責任者と打合せの上、応募すること。

※詳細はHPをご確認ください。

http://www.rois.ac.jp/research/mirai.html

(本件掲載担当:研究推進課学術研究推進係)

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ