国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用/その他
外部資金等公募情報

金沢大学環日本海域環境研究センター 平成30年度共同研究・研究集会の募集

2018年1月18日 (木) から 2018年3月9日 (金) まで

環日本海域を対象とする国内外の共同先端研究を推進して成果を発信するとともに、次世代を担う若手環境研究者を育成する「共同研究」及び「研究集会」の課題を募集します。
「共同研究」・「研究集会」では、大気環境、海洋環境、陸域環境、統合領域の領域に所属する施設や国際共同研究ネットワークや国際観測ネットワークを活用して積み重ねてきた環日本海域の研究実績等のリソースを有効に活用し、国内外の関連分野の研究者の参画を通して、グローバルな視野で越境汚染に伴う環境変動に関する国際共同研究拠点を形成する共同研究プログラムを推進します。

公募研究課題
a)環境汚染や環境変化の検知とその要因に関する研究
b)環境変化が健康に及ぼす影響に関する研究
c)生態系と人間社会の共生に関する研究
d)地域環境の将来予測に関する研究
e)持続可能な社会創成に関する研究

共同研究・研究集会の形態
(a) 重点共同研究
(b) 一般共同研究
(c) 若手研究者育成共同研究
(d)研究集会

公募期間
2018年1月18日 (木) から 2018年3月9日 (金) まで
公募元名称

金沢大学環日本海域環境研究センター

http://www.ki-net.kanazawa-u.ac.jp/

分野

理工系/その他

環日本海域の環境汚染や環境変動

カテゴリー

共同利用・研究課題/その他

助成(賞)金の金額(総額)
重点共同研究:100万円以内/年、一般共同研究:10-30万円/件、若手研究者育成共同研究:10-30万円/件、研究集会:30-60万円/件
部局確認
必要
添付資料

公募要領

備考

◆応募資格:

a)大学及び学術研究機関に属する研究者若しくは博士後期課程学生

b)センター長が適当と認めた者

◆申請時注意点:

・採択後、部局長の承諾書要。

・申請にあたり、事前にセンター教員との打合せ要。

・各研究課題には、センター教員1名以上が研究分担者であることが必要。

※詳細はHPをご確認ください。

http://www.ki-net.kanazawa-u.ac.jp/coop/coop_index/

(本件掲載担当:研究推進課学術研究推進係)

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ