国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

他大学・研究所
共同利用
外部資金等公募情報

東京大学大学院工学系研究科原子力専攻 平成30年度原子力機構施設利用総合共同研究の公募

2017年10月16日 (月) から 2017年10月31日 (火) まで

日本原子力研究開発機構(原子力科学研究所)および量子科学技術研究開発機構(高崎量子応用研究所)の所有する大型研究施設を用いて、大学における原子力およびその周辺分野の基礎研究の発展を図るためにいくつかの研究分野を設定して、それらに参加して頂くことによって効率のよい大学間共同研究を進めます。

公募期間
2017年10月16日 (月) から 2017年10月31日 (火) まで
公募元名称

東京大学大学院工学系研究科 原子力専攻

http://www.tokai.t.u-tokyo.ac.jp/kyodo/kaihoken/

分野

理工系

原子力研究

カテゴリー

共同利用・研究課題

助成(賞)金の金額(総額)
採択された研究課題には照射・実験料金と研究旅費が支給されますが、件数の多い場合には部分的な補助になる場合もあります。
部局確認
必要
添付資料

公募要項

申請書

備考

◆申込資格:公的研究機関の助教(助手)以上

◆申請時注意点

・採択される研究課題は、原子力機構および量研の施設の利用が必要な研究に限ります。技術的に実施不可能な課題は採択されません。

・原子力機構の装置担当者および量研ユーザーズオフィス高崎研に利用の可否について確認した上でご応募ください。

 ※詳細はHPをご参照ください。     

http://www.tokai.t.u-tokyo.ac.jp/kyodo/kaihoken/

(本件掲載担当:研究推進課学術研究推進係)

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ