国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

財団法人
研究助成
外部資金等公募情報

(公財)金型技術振興財団 平成29年度 研究助成【研究開発助成】 【技術者・技能者の教育育成を支援する助成】

2017年6月1日 (木) から 2017年9月22日 (金) まで

我が国の工業社会及び産業経済の健全な発展に寄与することを目的とし、”ものづくり”の根幹技術である「金型技術」及び「金型を利用する成形技術」などの研究開発活動等に対する助成を行います。

(1)研究開発助成
金型技術及び金型を利用する成形技術、並びに、それらの基礎となる工学分野における独創的で優れた研究テーマに対して助成します。

(2)技術者・技能者の教育育成を支援する助成
技術系の高校・高専・大学及び公的研究機関が、実務経験の少ない中小企業の若手技術者・技能者を育成するために計画した研修・セミナーなどの実施に必要と認められる費用(教育用機資材調達費・講師のための人件費等)に対して助成します。

公募期間
2017年6月1日 (木) から 2017年9月22日 (金) まで
公募元名称

公益財団法人金型技術振興財団

http://www.katazaidan.or.jp

分野

理工系

金型技術

カテゴリー

研究助成

助成(賞)金の金額(総額)
研究開発助成:300万円以内/件 技術者・技能者の教育育成支援:50万円以内/件
部局確認
必要
備考

申請時注意点:部局長の推薦要。所属する研究科の事務を通じて財団に提出して下さい。

<応募資格>

研究開発助成 : 国内の大学、高等専門学校並びにこれらに準ずる研究機関等で、独自研究をしている研究者・技術者、及び中小企業で金型や金型を用いる成形技術等の研究を行っている技術者・技能者で、かつ、企業からその研究成果の公表が承認されるもの。

技術者・技能者の教育育成を支援する助成 : 国内の大学、工業系高専・高校、並びに、公的研究機関等で、中小企業の若手技術者・技能者に対して、金型製作に関する技術、及び金型を利用する成形技術等に関する教育を、実際にできる教育者・指導者。

※詳細については財団HPをご参照下さい

(本件掲載担当:研究推進課学術研究推進係)

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ