国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

研究・産学連携

政府系
研究助成/ベンチャー/その他
外部資金等公募情報

NEDO 平成22年度第2回イノベーション推進事業(実用化)に係る研究開発テーマの公募

2010年11月22日 (月) から 2011年1月6日 (木) まで

優れた先端技術シーズや大学等の技術シーズを実用化に効率的に結実させることを通じて、我が国技術水準の向上、イノベーションの促進を図るため、優れた技術の実用化開発に対し助成を行うことを目的とします。
特に、最近の経済情勢等にかんがみ、緊急総合経済対策の一環として、「グリーン・イノベーション」による成長の実現に向けた実用化開発支援を加速します。
 ・産業技術実用化開発助成事業(助成率1/2以内)
 ・研究開発型ベンチャー技術開発助成事業(助成率2/3以内)
 ・次世代戦略技術実用化開発助成事業(助成率2/3以内)

公募期間
2010年11月22日 (月) から 2011年1月6日 (木) まで
公募元名称

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/CA/nedokouboplace.2010-02-18.5422846599/nedokoubo.2010-11-18.8917918655/

分野

理工系/医歯薬生命系/その他

重点8分野

カテゴリー

研究助成/ベンチャー関連助成/その他

企業との共同研究

助成(賞)金の金額(総額)
年間1千万円以上1億円以内(助成率1/2又は2/3以内)
部局確認
必要
備考

e-Radによる申請と共に申請書等を提出期限(1月6日15時必着)までに郵送又は持参により提出すること。(企業等の事業者から申請すること)

(注1)部局確認が「必要」となっている場合は・・・

所属部局の担当者に応募予定であることを連絡し、必要な手続きを確認してください。
ただし、医学系研究科に所属している方は、部局確認が「必要」となっていなくても、応募を予定している場合は必ず担当係(総務課企画係)へ問い合わせてください。

(注2)総長(学長)推薦が必要な申請書類については・・・

公印押印箇所以外の総長(学長)名等を含む必要箇所を全て記載し、所属部局の担当者経由で申請してください。

このページのトップへ