研究

COEプログラム

■グローバルCOEプログラム

グローバルCOEプログラムは、平成14年度から文部科学省において開始された「21世紀COEプログラム」の評価・検証を踏まえ、その基本的な考え方を継承しつつ、我が国の大学院の教育研究機能を一層充実・強化し、世界最高水準の研究基盤の下で世界をリードする創造的な人材育成を図るため、国際的に卓越した教育研究拠点の形成を重点的に支援することにより、国際競争力のある大学づくりを推進することを目的としています。
本学からは、平成19年度は5分野のすべてから計7件、平成20年度は4分野において各1件ずつの計4件、平成21年度は全国で9件が採択され、本学はその中の1件として採択されました。
詳細情報については、下記の詳細をクリックしてください。

 

■ 平成21年度採択分
分野 プログラム名称 拠点リーダー 詳細
学際、複合、新領域 認知脳理解に基づく未来工学創成 基礎工学研究科 
教授 石黒 浩
詳細

 

■ 平成20年度採択分
分野 プログラム名称 拠点リーダー 詳細
医学系 オルガネラネットワーク医学創成プログラム 生命機能研究科
教授 米田 悦啓
詳細
数学、物理学、
地球科学
物質の量子機能解明と未来型機能材料創出 基礎工学研究科
教授 北岡 良雄
詳細
機械、土木、
建築、その他工学
高機能化原子制御製造プロセス教育研究拠点 工学研究科
教授 山内 和人
詳細
社会科学 人間行動と社会経済のダイナミクス 社会経済研究所
教授 大竹 文雄
詳細

 

■ 平成19年度採択分
分野 プログラム名称 拠点リーダー 詳細
生命科学 高次生命機能システムのダイナミクス 生命機能研究科
教授 柳田 敏雄
詳細
化学、材料科学 生命環境化学グローバル教育研究拠点 工学研究科
教授 福住 俊一

構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点 工学研究科
教授 掛下 知行
詳細
情報、電気、
電子
アンビエント情報社会基盤創成拠点 情報科学研究科
教授 村田 正幸
詳細
次世代電子デバイス教育研究開発拠点 工学研究科
教授 谷口 研二
詳細
人文科学 コンフリクトの人文学国際研究教育拠点 副学長(人間科学研究科・教授)
小泉 潤二
詳細
学際、複合、
新領域
医・工・情報学融合による予測医学基盤創成 臨床医工学融合研究教育センター
教授 野村 泰伸
詳細

 

■21世紀COEプログラム

21世紀COEプログラムは、文部科学省が「我が国の大学に世界最高水準の研究教育拠点を学問分野毎に形成し、研究水準の向上と世界をリードする創造的な人材育成を図るため、重点的な支援を行い、国際競争力のある個性輝く大学づくりを推進すること」を目的に、平成14年度から実施している事業です。

大阪大学では、平成14年度から計15件の研究教育拠点が採択されました。
詳細情報については、下記の詳細をクリックしてください。

■ 平成16年度採択分(終了)
分野 プログラム名称 拠点リーダー 詳細
革新的な学術分野 細胞・組織の統合制御にむけた総合拠点形成 生命機能研究科
教授 仲野 徹
詳細

 

■ 平成15年度採択分 (終了)
分野 プログラム名称 拠点リーダー 詳細
医学系 感染症学・免疫学融合プログラム 微生物病研究所
教授 審良 静男
詳細
疾患関連糖鎖・タンパク質の統合的機能解析 医学系研究科
教授 谷口 直之
詳細
フロンティア・バイオデンティストリーの創生 歯学研究科
教授 米田 俊之
詳細
数学、物理学、
地球科学
究極と統合の新しい基礎科学 理学研究科
教授 大貫 惇睦
詳細
物質機能の科学的解明とナノエ学の創出 基礎工学研究科
教授 三宅 和正
詳細
機械、土木、
建築、その他工学
原子論的生産技術の創出拠点 工学研究科附属
超精密科学研究センター
教授 遠藤 勝義
詳細
社会科学 アンケート調査と実験による行動マクロ動学 経済学研究科
教授 筒井 義郎
詳細

 

■ 平成14年度採択分 (終了)
分野 プログラム名称 拠点リーダー 詳細
生命科学 生体システムのダイナミクス 生命機能研究科
教授 柳田 敏雄
詳細
細胞超分子装置の作動原理の解明と再構成 蛋白質研究所
教授 月原 冨武
詳細
化学、材料科学 自然共生化学の創成 理学研究科
教授 原田 明
詳細
構造・機能先進材料デザイン研究拠点の形成 工学研究科
教授 馬越 佑吉
詳細
情報・電気・電子 ネットワーク共生環境を築く情報技術の創出 副学長(情報科学研究科・教授)
西尾章治郎
詳細
人文科学 インターフェイスの人文学 総長(文学研究科・教授)
鷲田 清一
詳細
学際、複合、
新領域
新産業創造指向インターナノサイエンス 産業科学研究所
教授 川合 知二
詳細

このページのトップへ