国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

特色ある活動

個性あふれる教育を展開しています

本学では、3つの教育理念として、「教養」、「デザイン力」、「国際性」を掲げています。大阪外国語大学と統合した大阪大学独自のリソースによる言語教育・国際教育、大学院生や学部高年次生を対象に展開する高度教養教育、分野横断的な教育プログラムにより広く深い知的能力を養う大学院高度副プログラム・副専攻、留学生を倍増させ多文化的状況の中で学生が学ぶグローバル30など、個性ある取り組みを推進しています。

知のジムナスティックス(高度教養プログラム)

「知のジムナスティックス(高度教養プログラム)」とは、「一定の専門的知識を身につけ、(職業人あるいは研究者として)社会にまもなく出て行く学生に対して、専門教育以外に必要とされる知識や能力を与える教育」を目的とするプログラムです。 全学3年次以上の学部学生及び大学院学生を対象とし、平成23年度から実施しています。

大学院副専攻プログラム・大学院等高度副プログラム

「大学院副専攻プログラム」「大学院等高度副プログラム」は、大学院レベルの学生が幅広い領域の素養や複眼的視野を得るとともに、新しい分野について高度な専門性を獲得する学際融合的な教育プログラムです。同プログラムは、各実施部局及び全学教育推進機構が協力して推進しています。

基礎セミナー

基礎セミナーは少人数の学生が教員を囲んで行う対話型教育で、最も人気のある科目となっています。 実験・実習中心のセミナー、ディベート型セミナー、フィールドワーク中心のセミナー、キャリア形成セミナー、ディスカバリーセミナー(課題発見型セミナー)、文理融合型セミナー等の多彩なセミナーがあります。初年次生向けセミナーには高校生も参加し、22年度からは高度教養教育の一環としての基礎セミナーも 開講されています。23年度からは総長お薦めセミナーも新設されます。

このページのトップへ