国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

特色ある活動

グローバルリーダーズハイスクール(GLHS)合同発表会を開催しました(平成26年2月8日)

 平成26年2月8日(土)に、大阪大学会館において「グローバルリーダーズハイスクール(GLHS)合同発表会」を開催しました。(主催:大阪府教育委員会、共催:大阪大学)  

 この発表会は、GLHSの生徒が文科、理科に関する課題研究の発表を行うことにより、お互いに刺激を受けながら切磋琢磨し、学習や進路選択に関する意欲を高め問題解決能力やプレゼンテーション能力を育成することを目的として実施するもので、大阪府教育委員会と大阪大学の連携協定に基づき、昨年に続き大阪大学会館で開催されました。

 主催者挨拶、大阪大学挨拶、小島誠二外務省特命全権大使(関西担当)の基調講演「次世代グローバル・リーダーとなる高校生に期待すること」と続き、各校の研究発表では、生徒自らが設定した課題について、荒削りではあるが柔軟な感性を感じる切り口のプレゼンテーションが行われ、講評者として参加した江川温全学教育推進機構長、永田靖文学研究科長、苧阪満里子教授(人)、山本ベバリー・アン教授(人)、有川友子教授(国際教育)、中村征樹准教授(全学教育)もレベルの高さを称えていました。 

 発表会の最後の講評では、京都大学の淡路敏之副学長・理事から「課題のディフィニションをしっかり持ち自分が何をやろうとしているのか明確にすることが大切。」、東島清理事・副学長から「どうしてだろうと思うだけで立ち止まらず、身近に隠れていることや、日々起こっていることから課題を見つけて探究することを続けてほしい。」との激励の言葉が送られました。

GLHS合同発表会2014-2

GLHS合同発表会2014-1

このページのトップへ