国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

特色ある活動

大阪大学の省エネルギー対策

電力可視化システムの意義

この電力可視化システムは「いつ」「どこで」「どれだけ」エネルギーが使用されているか把握できるもので、本システムでは、各団地の電気室 単位(主な建物単位)で電力使用量を計測し、そのデータを学内ネットワークを利用して集め、学内向けポータルサイトで詳細に公表しています(学内の方のみご参照いただけます。なお、現時点でブラウザはインターネットエクスプローラのみに対応しています)。

学内向けポータルサイト → 環境・エネルギー関連 → 学内使用電力情報

今後、本システムにより得られたデータを公表・分析し、エネルギー使用の効率化・合理化を推進するとともに、大学構成員のさらなる省エネ意識の向上を図ります。

 

 

 

 

 

このページのトップへ