国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

特色ある活動

OU ビジョン 2021 ー知の協奏と共創によるUniversity 4.0への始動ー

第3期中期目標期間の6年間を「進化の期」と位置づけ、たゆまぬ自己変革の指針である「OU ビジョン 2021」に基づく、大阪大学の特色ある活動を紹介します。

Open Education

高大連携の取り組み
大阪大学は、大学と高等学校のお互いのカリキュラムが有機的に繋がり、スムーズな学習の連携を実現することが、次代を担う学生の資質を一層向上させるために必要であると考えています。そこで、大学に進学を希望している高校生のみなさん、高等学校関係者のみなさんに大学の教育研究活動を広く知っていただくための活動に取り組んでいます。

Open Research

世界最先端研究機構
世界最先端研究機構(International Advanced Research Institute, IARI)は、大阪大学の強みと個性を最大限に発揮した世界最高峰の研究拠点を複数形成し、研究活動の多面的・多角的な展開を推進することを目標に、世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)新規拠点への提案や大型の外部資金の獲得支援など、新たな世界最高水準の拠点形成に資する取組を行う組織です。
高等共創研究院
高等共創研究院は、高度な研究マネジメント能力と高い倫理観を持ち、世界最高水準の学術研究を推進する国際的に卓越した若手研究者を育成する組織です。
先導的学際研究機構
先導的学際研究機構 (Open and Transdisciplinary Research Initiatives, OTRI)は、組織・社会・国境等の垣根を越えた協働による先導的学際研究をより一層推進し、新学術領域を創成する組織です。
データビリティフロンティア機構
データビリティフロンティア機構は、ビッグデータの利活用促進を目指し、「データビリティ」、すなわち、「利用可能な超大量データを将来にわたって持続可能な形で、しかも責任をもって活用すること」による新たな科学の方法を探求する組織です。
研究大学強化促進事業
大阪大学は、研究の更なる国際化と若手教員の育成を進めるとともに、女性・外国人教員を増やすなど学問の発展の源である多様性を高めます。
また、総長のリーダーシップのもと、研究費と教員ポスト(もの)の重点配分を行い、URA等の知恵とアイデア(こと)による研究者支援で、世界から人が集まる魅力的な研究環境を実現し、国内屈指の研究力をさらに伸ばします。
国際共同研究促進プログラム
最先端の研究を展開している外国人研究者とそのグループを本学に招へいし、本学の研究者と共同研究を実施することにより、本学の研究力の各段の発展とグローバル化の推進を目指しています。 招へい研究者の旅費・謝金、教職員・学生の派遣旅費、研究員の雇用経費等を支援しています。

Open Innovation

共創機構
大阪大学は、社会の多様な担い手との「共創」による、新たな知の創出、人材の育成、イノベーションの創出に取り組んでいます。
社会ソリューションイニシアティブ
SSIは、命を「まもる、はぐくむ、つなぐ」をコンセプトに、社会課題の発見と解決によって持続可能な共生社会を構想する、大阪大学発のシンクタンクです。
共同研究講座・協働研究所の開設
共同研究講座とは、民間からの資金によって学内の部局に付加的に設置される独立した研究組織で、「Industry on Campus」の標語のもと、本学が全国で最初に開始した制度です。

このページのトップへ