最新情報

学内
ニュース&トピックス

【学生向け注意喚起】IDとパスワードを入力させるアプリ等の利用について

2017年4月19日(水)

大阪大学個人IDとパスワードを入力することで、時間割作成等のサービスを受けられることをうたった、スマートフォンアプリやWebサービスがインターネット上に出回っていますが、これらは本学が開発したものではなく、本学とは一切の関わりがありませんので、ご注意願います。

 

大阪大学個人IDとパスワードを入力するアプリやWebサービスを利用している場合、直ちにアプリを削除し、大阪大学個人IDのパスワードを変更してください。

大阪大学全学IT認証基盤ポータルサイト(パスワード・ユーザ情報変更)

http://web.auth.osaka-u.ac.jp/portal/

 

大阪大学個人IDとパスワードに限らず、第三者に対してIDまたはパスワードを提供する行為は、個人情報の流出に直結する非常に危険な行為です。個人情報、成績情報の漏えい、履修情報の改ざんなどの損害を被るばかりではなく、迷惑メールの送信などに悪用され、他者に損害を与える可能性があり、場合によっては損害賠償請求の対象となり得ます。

 

大阪大学全学IT認証基盤サービス利用規程では、利用者の義務として以下のように決められています。

(利用者の義務)

第5条 利用者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 大阪大学個人IDを第三者に貸与し、又は譲渡してはならないこと。

(2) 大阪大学個人IDを盗用されないように適正に管理すること。

 

(情報推進本部)

このページのトップへ