国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

医療・健康 
セミナー/シンポジウム情報

【大学院生向け】医看工芸ものづくりワークショップ2020(参加者募集)

2020年9月15日 (火) から 2020年9月18日 (金)

本ワークショップは、医療機器や医療サービスをテーマに、医学・看護・工学・芸術分野が共創し、医療機器等の開発と知的財産マインドの醸成を目指す問題解決型学習のワークショップです。

今年のテーマは、コロナ禍における諸問題「今だからこそできる提案!」に取り組む予定です。

以下のとおり、ワークショップ参加者を募集します。

◯対象:大阪大学・京都市立芸術大学 修士課程以上の全学生 (専攻分野の基礎知識のある6年制学生をふくむ)

◯定員:10名(5名×2チームのグループワーク)先着順

◯開催日(全3回 オンライン形式)

第1回9月15(火)10:30-16:00、第2回9月16日(水)10:30-17:00 、第3回9月18日(金)13:00-15:30

◯ファシリテータ:吉田悦子(大阪大学知的基盤総合センター)、辰巳明久(京都市立芸術大学)

☆第1回9月15日(火)10:30-16:00

イントロ、アイスブレイク、アイデアソン(チーム課題のプランニング)

セミナI 鼎談:辰巳明久先生(京都市立芸術大学教授)、生田幸士先生(東京大学名誉教授)、穴井博文先生(大分大学医学部付属臨床医工学センター教授)

☆第2回9月16日(水)10:30-17:00

セミナーⅡ ケーススタディ:八木雅和先生(阪大医)、医療機器関係機関担当者(予定)

チームワーキング(ハッカソン:課題をブラッシュアップ、プロトタイピングなど)

アイデアピッチ&コメント

☆第3回9月18日(金)13:00-15:30 成果報告会

 

<2020医看工芸ワークショップ実行委員会>

京都市立芸術大学 辰巳明久、楠田雅史、阪大院医・保健 大野ゆう子、阪大院工・ビジネスエンジニアリング 上西啓介、阪大院医(ジャパンバイオデザイン)八木雅和、阪大知的基盤総合センター 加藤 幹、吉田悦子

 

<協力:工業所有権協力センター医看工芸プロジェクト2020>

大分大学医学部附属臨床医工学センター 穴井博文(CENSNET代表)大分県立芸術文化短期大学 松本康史、野田佳邦、京都大学大学院工学研究科 富田直秀、京都大学大学院医学研究科 山口太郎

日時: 2020年9月15日 (火) から 2020年9月18日 (金)
主催: 大阪大学知的基盤総合センター・京都市立芸術大学ビジュアルデザイン研究室
場所: Zoom等によるオンライン形式(全てオンラインで開催することになりました)
参加登録: 必要(Web)
URL: https://bit.ly/30v0tiO
連絡先: 大阪大学知的基盤総合センター
ikankogei2020@gmail.com

このページのトップへ