国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

次世代人工知能シンポジウム2020

2020年2月4日 (火) 13:00 から 17:00

総務省委託研究課題「次世代人工知能技術の研究開発(課題Ⅰ)」の研究成果報告活動の一環として「次世代人工知能シンポジウム2020」を開催します。
基調講演に株式会社本田技術研究所 先進技術研究所 主任研究員の樋口実様をお迎えし、「Human Augmentation for Safe Drive」 と題して、ホンダが取り組む最新の安全運転支援技術開発における人工知能技術への期待と課題に関する講演を予定しております。
研究成果報告では、口頭発表、ポスター発表に加え、ヒト脳型人工知能モデル「ゆらぎ学習モデル」のデモンストレーションを実施予定です。ご興味ございましたらお申し込みの上、ご参加をお願い致します。

社会のさまざまな分野において人工知能(AI)が注目されている中、大阪大学では新たな人工知能技術として、「ヒト脳に倣う人工知能技術の研究開発」に取り組んでまいりました。この研究は、大阪大学の生命科学、医学、工学、情報科学分野の研究者が連携し、国立研究開発法人情報通信研究機構と大阪大学の共同研究機関である脳情報通信融合研究センターの協力を得て、2017年度より推進してまいりました。

本シンポジウムでは、2017-2019年度にわたる3年間の研究成果報告(口頭発表・ポスター発表・デモンストレーション)に加え、人工知能に関する国家研究開発戦略から脳型人工知能の利活用についての基調講演並びに特別講演を予定しております。

基調講演に株式会社本田技術研究所 先進技術研究所 主任研究員の樋口実様をお迎えし、「Human Augmentation for Safe Drive」 と題して、ホンダが取り組む最新の安全運転支援技術開発における人工知能技術への期待と課題に関する講演を予定しております。研究成果報告では、口頭発表、ポスター発表に加え、ヒト脳型人工知能モデル「ゆらぎ学習モデル」のデモンストレーションを実施予定です。


日時: 2020年2月4日 (火) 13:00 から 17:00
主催: 国立大学法人 大阪大学
後援: 国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)
場所: 銀杏会館3F 阪急電鉄・三和銀行ホール
参加登録: 必要(Web)
URL: https://osakau.ais2020.jp/
連絡先: 大阪大学大学院情報科学研究科内 次世代人工知能シンポジウム2020事務局
h-ishii@ist.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ