国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

教育・学校 
セミナー/シンポジウム情報

大阪大学理学部化学科 一日体験入学 ひらめき☆ときめきサイエンス「ミクロの分子を観て、触って、操ってみよう」

2019年8月10日 (土) 09:30 から 17:00

「化学って何だろう?大学はどういうところだろう?大学生や大学院生は何をしているのだろう?」 この日は,こんな疑問を持っているみなさんに大学で行っている化学の一端にふれてもらおうという日です。大学の先生や大学院生と一緒に,難しくなく楽しめる化学を経験しましょう。

私たちの生活は,多くの物質に支えられています。物質は分子からなりたっています。化学は分子を対象とする科学の一分野で、分子の構造・性質・反応を取り扱います。化学は、身の回りだけでなく、私たちの体内の分子の機能を明らかにするために必要不可欠です。このプログラムでは、化学の本質は分子の認識とそこから生み出される機能にあることを紹介し、体験するため、次の2つの項目を行います。

1.体験講義:本プログラム実施代表者である松本卓也教授が、科研費による研究成果を交えた最先端の化学の話題を高校生にわかりやすく説明します。人間の五感で直接見たり感じたりすることが出来ない分子の存在が、如何に想定され証明されてきたか、いくつかの化学史的な考察を行います。また、現代では、分子を観る、触る、操ることが可能であるため、その方法について紹介します。そして、身の回りにある現象や材料とどのように結びついているかを考えます。

2.体験実験:大阪大学理学部化学科の教員が企画した「化学反応」、「物理化学」、「生物化学」の各分野に拡がる10種類の多様性に富んだテーマの実験から、分野の異なる2つを選び、体験実験を行います。教員1名と大学院生ティーチングアシスタント1名が各テーマを担当し、きめ細かな指導をおこないます。プログラムの途中や最後には、教員や大学院生との懇談の時間をつくり、高校生の皆さんに大学生活を知ってもらう機会を設ける予定です。

詳細はHPをご覧ください http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/hirameki/

定員:40名(対象:高校生)

参加費:無料

昼食:各自持参(学内食堂も利用可能)

参加申込⽅法:

E-mailで件名に「⼤阪⼤学理学部化学科⼀⽇体験⼊学参加申込書」と題し、

(1)⽒名(ふりがな)、(2)⽣年⽉⽇・性別、(3)学校名・学年、(4)⾃宅住所・電話番号・E-mailアドレス*、(5)保護者の同意の有無(参加には保護者の同意が必須)、(6)家族・学校関係者⾒学の有無。

をもらさず明記して、hirameki@chem.sci.osaka-u.ac.jp宛にお申し込みください。随時受け付けています。

*注釈:E-mailアドレスはPCのものが望ましいです。携帯やスマホのアドレスは、PCからのメールやURL付きのメールの受信拒否を意識せずに設定していることがあります。hirameki@chem.sci.osaka-u.ac.jpからのメールを確実に受信できるのであれば携帯のアドレスでも構いません。

参加申込締切:6月28日(金)

定員(40名)を超えた場合は抽選になります。抽選結果は7月1日(月)までに申込者に通知いたします。

申込先/問合先:

560-0043 豊中市待兼⼭町1-1 ⼤阪⼤学理学部化学科⽔⾕研究室内「⼤阪⼤学理学部化学科⼀⽇体験⼊学」係・⽔野 操(電話 (06)6850-5777、FAX (06)6850-5776、E-mail hirameki@chem.sci.osaka-u.ac.jp)

日時: 2019年8月10日 (土) 09:30 から 17:00
主催: 大阪大学理学部化学科、日本学術振興会
後援: 共催/日本化学会 協力/大阪大学21世紀懐徳堂
場所: 大阪大学理学部 講義室および化学学生実験室
参加登録: 必要(メール)
URL: http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/hirameki/
連絡先: 大阪大学理学部化学科 一日体験入学 水野 操
hirameki@chem.sci.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ