国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

教育・学校 
セミナー/シンポジウム情報

【学内限定】英語論文執筆スキル強化週間/ Scholarly Publication Week

2019年1月21日 (月) から 2019年1月25日 (金)

2019年1月21日(月)~25日(金)、附属図書館と経営企画オフィス研究支援部門(旧URA部門)の共同企画・運営により、「英語論文執筆スキル強化週間」セミナー・シリーズを下記の通り開催します。

① セミナー・シリーズ:1/23~25 三キャンパスで開催。英語論文の作成・発表において、英語を母語としない研究者から関心の高いテーマを扱う。
② 書籍展示:1/21~25 三キャンパス附属図書館各館
③ 書籍フェア:1/21~25 三キャンパス生協各店舗

English text below.

セミナー参加登録はこちらです / Registration

2019年1月21日(月)~25日(金)、附属図書館と経営企画オフィス研究支援部門(旧URA部門)の共同企画・運営により、「英語論文執筆スキル強化週間」セミナー・シリーズを下記の通り開催します。

① セミナー・シリーズ:1/23~25 三キャンパスで開催。英語論文の作成・発表において、英語を母語としない研究者から関心の高いテーマを扱う。
② 書籍展示:1/21~25 三キャンパス附属図書館各館
③ 書籍フェア:1/21~25 三キャンパス生協各店舗 詳細は以下をご覧ください。

開催内容:

① セミナー・シリーズ

対象:
本学の研究者、大学院生等
*全セミナーは「新任教員研修プログラム(研究能力開発プログラム)」に該当しています。
*全セミナーは英語で行います。

講師:
David Kipler 学術出版トレーナー・コンサルタント
カクタス・コミュニケーションズ
学術、サイエンス・コミュニケーションのスペシャリスト。第一言語が英語ではない研究者が、より多くの読者や聴衆を獲得する為のサポートを得意とする。2005年、BELS(Board of Editors in the Life Science)校正者資格取得。更に、英語のリーディング・ライティング、医学英語の講師として、幅広い経験を持つ。14年間、東邦大学医学部に勤務。その他、東京大学、慶応大学の医学部などでも講義を担当。また生物医学の出版分野に長くかかわり、Journal of Epidemiologyを初め、日本の様々な学術誌の言語エディターを務める。現在は分野を問わず研究者、ジャーナル、サイエンスライター向けの英語論文執筆、研究発表等に関わる講師として活躍中。

セミナー1 説得力のある英語研究論文を書くコツと図表の効果的な使い方
日時:2019年1月23日(水)14:00 - 16:00 open 13:30
会場:豊中キャンパス 総合図書館6階図書館ホール(アクセス
定員:80名 
アジェンダ:
14:00-14:50 論理的に説得力のある論文を書くコツ
サイエンスライティングの原則に基づき、簡潔明瞭でありながら論理的、説得力のある文章を書くコツについて説明します。
14:50-15:00 休憩
15:00-15:45 図表の効果的な使い方
サイエンスライティングにおいては、複雑な情報をビジュアル化し、効果的に見せることが必要です。表は膨大な情報を提示するのに適したフォーマットであるのに対し、図は読者がデータの複雑な関係を把握するのを助けます。要領が悪かったり、不必要な図表はコミュニケーションを容易にするどころか逆に妨げます。ここでは情報のビジュアル化における原則、図表を使う必要性の判断、図表を準備する際によくある誤り等について説明します。
15:45-16:00 Q & A

セミナー2 エディターの心を動かすカバーレター執筆と査読対応
日時:2019年1月24日(木)14:40 - 16:10 open 14:10
会場:箕面キャンパス 言語文化研究科 研究講義棟A棟 A101講義室(地図の1番
定員:70名
アジェンダ:
14:40-15:55 効果的なカバーレター執筆と査読対策
良いカバーレターは、研究のゴールと価値、連絡先、出版の志向等を正確に記述することにより査読プロセスを促進することが出来ます。査読者のコメントへの回答には細かい配慮やテクニックが必要とされます。当セミナーはカバーレターの書き方及び、査読者への回答をどのように作成するのか、難しい質問や誤解、時に不条理なコメントに対し、どのように対応すべきなのかを説明します。
15:55-16:10 Q & A

セミナー3 英語を母語としない人が間違えやすい論文英語の表現
日時:2019年1月25日(金)14:00 - 16:00 open 13:30
会場:吹田キャンパス 銀杏会館阪急電鉄・三和銀行ホール(地図の11番
定員:200名
アジェンダ:
14:00-14:50 英語を母語としない人が間違えやすい論文文法
文法的間違いは、研究の理解を妨げ、悪印象を与えます。ここでは、英語を母語としない研究者にとって難しい文法(主語と動詞の合致、間違いやすい修飾法等)と混乱しやすい表現等を説明します。
14:50-15:00 休憩
15:00-15:45 句読点の役割と効果的な使い方
正確に句読点をつける事の重要性は過小評価されがちです。しかしながら、明瞭で伝わりやすい論文には、一貫性があり正しい句読点のつけ方が重要です。ここでは句読点の原則と、最も多く使用される句読点の様々な役割、よくある間違いや誤解について詳しく説明します。
15:45-16:00 Q & A

② 書籍展示
附属図書館各館にて関連書籍を展示
総合図書館
アカデミック・スキル・コーナー(常設)
生命科学図書館
展示期間: 2019年1月21日(月)~1月25日(金)
展示場所: 生命科学図書館 1F エントランスホール
理工学図書館
展示期間: 2019年1月7日(月)~1月28日(月)
展示場所: 西館1階ラーニング・コモンズ
外国学図書館
展示期間: 2019年1月15日(火)~(予定)
展示場所: 外国学図書館1階るくす

③ 書籍フェア
生協豊中書籍ショップ、吹田工学部書籍ショップ、箕面シャンティショップにて関連書籍のフェアを開催

共同企画・運営:
経営企画オフィス経営支援部門、大阪大学附属図書館

協力:
大阪大学生活協同組合、全学教育推進機構教育学習支援部、キャリアセンター

* 本イベントは、文部科学省研究大学強化促進事業の一環で行います。

ポスターはこちら

日時: 2019年1月21日 (月) から 2019年1月25日 (金)
主催: 経営企画オフィス研究支援部門(旧URA部門)、大阪大学附属図書館
場所: 詳細は以下をご覧ください。
参加登録: 必要(Web)
URL: https://www.ura.osaka-u.ac.jp/researchersupport/2019-publication-week.html
連絡先: 経営企画オフィス研究支援部門
writing-seminar@lserp.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ