国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

「IoT 時代における知的財産の活用戦略」

2018年9月13日 (木) 15:00 から 16:30

IoT時代においては、従来の知的財産についての考え方が通用しなくなってきています。本講演会では、こうした時代における知的財産の活用戦略について、この分野に詳しい大阪工業大学の内藤浩樹教授をお招きし、今後の日本の企業や大学の展望や期待について講演していただきます。

IoT時代では、様々なビジネス上のアイデアが重要な知的財産となり、これまでのように、特許に代表される産業財産権、著作権の活用よりも、権利としては保護されないノウハウ、ソフトウェア、及びデータの活用が企業戦略上、重要視される。世界の知的財産制度の動向も踏まえた上で、IoT時代における知的財産の活用戦略を概説し、今後の日本企業と大学の展望と期待を、研究者の皆様に向けて、講師の経験上、可能な範囲で紹介します。

( 内容 )

・IoT時代のビジネスと知的財産

・国際的な知的財産制度の動向

・日本企業と大学の展望

・若手研究者への期待

日時: 2018年9月13日 (木) 15:00 から 16:30
主催: 大阪大学 産業科学研究所 知的財産研究分野
場所: 大阪大学 産業科学研究所 管理棟1階 講堂
参加登録: 不要
URL: http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/air/seminar.html
連絡先: 大阪大学 産業科学研究所 産学連携室
air-office@sanken.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ