国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

STiPS Handai研究会 第39回 日本人の死生観から生命倫理を学ぶ (カール・ベッカー 氏)

2018年7月17日 (火) 16:20 から 17:50

第39回STiPS Handai研究会を開催します。

STiPS Handai研究会は、学内外の研究者や実務家をお招きし、学生だけでなく教員も相互に学び合うことを目的とした研究会です。

今回は、京都大学のカール・ベッカーさんをお招きします。

これまでに大学で教えられてきた「倫理学」は、旧来の西洋哲学史や倫理理想論を紹介するだけで終わってしまう傾向にあった。このような講義から現代の日本人学生はプラトンやカントの机上の知識に触れることができても、人生の意味を見出し、より倫理的な存在になれるわけではない。これに対し、西洋より東洋、過去より現在と未来、理論より実践に重点を置き、現代社会が直面する倫理崩壊という問題を少しでも打開できる教育および研究を一緒に考えたい。

    カール・ベッカー氏(京都大学 学際融合教育研究推進センター特任教授)

     

    • 申し込みについて:当日参加も可能ですが、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
      件名を「第39回STiPS Handai研究会・参加申込」として、
      1)氏名(ふりがな)、2)所属、を明記のうえ、
      stips-info[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]は@にして下さい)までお送りください。

    日時: 2018年7月17日 (火) 16:20 から 17:50
    主催: 公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)
    場所: 全学教育推進機構ステューデント・コモンズ1階 カルチエ・ミュルチラング
    参加登録: 必要(メール)
    URL: http://stips.jp/180717/
    連絡先: 大阪大学COデザインセンター 道信
    stips-info@cscd.osaka-u.ac.jp

    このページのトップへ