国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

文化・芸術 
セミナー/シンポジウム情報

第20回 阪大コレギウム・ムジクム「現代における音楽実践論」公開講義 特別公演:環ROY「ラップで見通す現代のオンガク」

2018年7月13日 (金) 16:30 から 19:00

開催20回目を迎える本研究室主催の「阪大コレギウム・ムジクム」。今回はゲスト講師として、「ラッパー」の枠に捉われない音楽活動を国内外で展開している環 ROY氏、本学出身の気鋭のラッパーMoment Joon氏、ポピュラー音楽研究者Liew Kai Khiun氏(シンガポール南洋理工大学)をお招きし、現代に生きる私たちにとっての「音楽」とは何かを考えます。

日時:7月13日(金)16:30〜19:00
第一部16:30〜17:50/第二部18:00〜19:00
入場料:無料 ※申込不要
会場:大阪大学 豊中キャンパス
サイエンス・コモンズ内、サイエンス・スタジオA

————————-
第一部では、学生たちが制作したDTM(=パソコンを使った楽曲制作)作品のプレゼンテーションと、ゲスト講師らによる講義を。第二部では、環 ROY氏とMoment Joon氏によるパフォーマンス、ゲスト講師らによるディスカッションをお楽しみいただきます。
コメンテーターとして本研究室の輪島裕介先生 輪島 裕介 (Yusuke Wajima)が、また司会者として矢野原佑史先生 Yushi Yanohara(本学非常勤講師、京都大学アフリカ地域研究資料センター)も登場されます。
皆様のご来場をお待ちしています!
————————-
Moment Joon twitter <https://twitter.com/moment_joon>

————————-

We will hold one of our lecture/concert series ‘Handai Collegium Musicum’ next week. As a guest lecturer, we invite 環 ROY (Tamaki Roy) who is doing various music activities all over the world, Moment Joon which is an excellent rapper from our university, and musicologist Dr. Liew Kai Khiun (Nanyang Technological University). Let’s explore “music” for us living in modern times from rap music.

13th July (Fri), 16:30-19:00.
(Part 1: 16:30〜17:50/ Part2 18:00〜19:00)
Science Studio A (Toyonaka, Osaka).
★Free and no registration needed.
日時: 2018年7月13日 (金) 16:30 から 19:00
主催: 大阪大学文学部音楽学研究室
場所: 大阪大学全学教育推進機構 サイエンス・コモンズ内 サイエンス・スタジオA(豊中キャンパス)
参加登録: 不要
URL: https://musicologyosaka.wordpress.com/2018/07/03/第20回阪大コレギウム・ムジクム-the-20th-handai-collegium-musicum/
連絡先: 大阪大学文学部音楽学研究室
music@let.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ