国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

教育・学校 
セミナー/シンポジウム情報

【シンポジウム】オールラウンド型博士人材育成の“今”と“これから”

2018年1月15日 (月) 13:30 から 18:45

社会や生活に大きな変革が求められている今日、課題を俯瞰的にとらえてイノベーションに向けたビジョンやプランを描いていける新たなタイプの高度人材が求められています。
本シンポジウムでは、そうした博士人材育成に向けた大阪大学超域イノベーション博士課程プログラムによる挑戦を共有します。

大阪大学超域イノベーション博士課程プログラムは、以下のとおり「オールラウンド型博士人材育成の“今”と“これから”」と題したシンポジウムを開催いたします。

本シンポジウムでは、超域イノベーション博士課程プログラムが育成を目指してきたオールラウンド型博士人材の具体像と、産官学民の各方面の方々と協働しながら開発してきた教育プログラムとその成果を総括すると共に、21世紀の人類と社会が抱える課題の解決を試みる際に、大学院の博士課程における人材育成を今後どのように改革していくべきなのか、大阪大学としての展望を描く、貴重な機会となります。

 

--------------------------------------------------------------------------------

■プログラム

13:30~13:35 趣旨説明:司会者

13:35~13:45 開会の挨拶:西尾 章治郎(大阪大学総長)

 

◯第一部:オールラウンド型博士人材育成の“今”

13:45~14:05 基調講演:平野 博紀 氏(文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室長)「社会に求められる博士人材について」

14:05~14:25 履修生によるプログラム概要に関するプレゼンテーション

14:25~15:05 修了生によるパネルディスカッション

15:05~15:45 休憩・ポスターセッション

 

◯第二部:オールラウンド型博士人材育成の“これから”

15:45~16:45 パネルディスカッション

【登壇者】

藤山 知彦 氏(JST研究開発戦略センター上席フェロー)

村上 由美子氏(OECD東京センター所長)

藤田 喜久雄(大阪大学教授/超域イノベーション博士課程プログラム プログラムコーディネーター)

【モデレーター】

多賀谷 克彦 氏(朝日新聞編集委員)

16:45~16:50 閉会の挨拶:小林 傳司(大阪大学理事・副学長)

 

◯第三部:交流会

17:15~18:45 意見交換会

 

※ 演題・登壇者は都合により変更となる場合があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時: 2018年1月15日 (月) 13:30 から 18:45
主催: 大阪大学超域イノベーション博士課程プログラム
場所: グランフロント大阪北館タワーB10階(ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB)
参加登録: 必要(Web)
URL: https://sites.google.com/view/cbi-symposium2018
連絡先: 大阪大学超域イノベーション博士課程プログラム
sympo_info@cbi.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ