国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

医療・健康 
セミナー/シンポジウム情報

第15回最先端医療イノベーションセンター定例セミナー

2017年10月18日 (水) 18:00 から 19:00

第15回目は、佐藤 太郎先生のお世話で、下記のとおり開催いたします。皆様是非ご参加

ください。

日時 : 2017年10月18日(水)18:00~19:00

場所 : 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール

座長 : 佐藤 太郎 寄附講座教授(医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座)

 

演題 : 「消化器がんの性質を生み出す代謝機構の解明」

講師 : 今野  雅允 寄附講座講師 (医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座)

要旨 : がん細胞は増殖能、浸潤転移能、抗癌剤耐性能などがんの悪性化に関わる様々な性質を持った細胞である。我々はこれまでに、がん特異的な代謝機構に着目し、がんの悪性化と代謝の関連性を明らかにしてきた。本発表はこのがん特異的な代謝機構の詳細なメカニズムについて議論したい。

 

演題 : 「消化器がんにおける免疫チェックポイント阻害剤の役割と期待」

講師 : 工藤 敏啓 寄附講座助教 (医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座)

要旨 : 現在、様々ながん種に対して免疫チェックポイント阻害剤が承認されており、消化器がん領域でも続々とエビデンスが集積されている。しかし、同薬剤が有効な患者群を見分けるバイオマーカーはまだ確立しておらず、また従来からある抗がん剤との併用についても未知の部分が多い。今回は消化器がんにおける免疫チェックポイント阻害剤の現状を概説する。

日時: 2017年10月18日 (水) 18:00 から 19:00

このページのトップへ