国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

Advanced Seminar Series リーシュマニア症のコントロールを目指して ~ラボ・フィールド双方向からのアプローチ

2017年7月21日 (金) 16:00 から

Advanced Seminar Series(微生物研究所アドバンストセミナー)リーシュマニア症のコントロールを目指して ~ラボ・フィールド双方向からのアプローチ

微生物研究所 感染症学免疫学融合プログラム推進室では、7月21日(金)、長崎大学の濱野 真二郎 教授を講師にお迎えし、Advanced Seminar Series「リーシュマニア症のコントロールを目指して ~ラボ・フィールド双方向からのアプローチ」を開催します。

本セミナーシリーズでは、学外から感染症学・免疫学において第一線でご活躍の講師陣をお招きし、おもに大学院生や若手研究者を対象に、最新の知識を得る目的で、専門的なレクチャーを行っています。興味のある方はぜひご来場ください。

※本件は微研の高度副プログラム及び医学系研究科の単位認定セミナーです。

日時: 2017年7月21日 (金) 16:00 から
主催: 大阪大学微生物病研究所 感染症学免疫学融合プログラム推進室
場所: 微生物病研究所 融合型生命科学総合研究棟(融合棟)1階 谷口記念講堂
参加登録: 不要
URL: http://www.biken.osaka-u.ac.jp/news_topics/detail/652
連絡先: 大阪大学微生物病研究所 感染症学免疫学融合プログラム推進室
suishin*biken.osaka-u.ac.jp(*を@に変えてください)

このページのトップへ