国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

文化・芸術 
セミナー/シンポジウム情報

【受付終了】2017年度前期 大阪・京都文化講座「大阪・京都の『一大事』―災害・動乱・革新―」

2017年5月15日 (月) から 2017年7月3日 (月)

京都・大阪は長きにわたり政治・経済・文化の中心としての歴史を刻んできました。その間、二都は、災害や戦乱、社会的激変の渦に巻き込まれるなど、各時代を画期する「一大事」(大事件、容易ならぬできごとや事態)の舞台となってきました。本講座では、二都のみならず日本全国にも影響を及ぼした「一大事」を振り返りながら、それらの歴史的・今日的意味について考察してみたいと思います。

 

【2017年度前期 開講講座一覧】

 

第1回 5月15日(月)14:00〜15:40 「「平安時代」の終焉―「平安」でなかった平安京―」

講師:立命館大学文学部 名誉教授 杉橋隆夫

 

第2回 5月22日(月)14:00〜15:40 「上方落語・危機一髪」

講師:大阪大学大学院文学研究科 教授 金水 敏

 

第3回 5月29日(月)14:00〜15:40 「平安京を襲った大火災 -炎の連鎖の中に生きた人びと-」

講師:立命館大学文学部 特別任用教授 片平 博文

 

第4回 6月5日(月)14:00〜15:40  「えらいこっちゃ、こら一大事や! ―大坂の幕末―」

講師:大阪大学 招へい教授 高島 幸次

 

第5回 6月12日(月)14:00〜15:40 「江戸開府は京都の一大事?」

講師:立命館大学文学部 教授 中本 大

 

第6回 6月19日(月)14:00〜15:40 「EXPO'70 大阪万博の時代と大阪の前衛美術」

講師:大阪大学総合学術博物館 教授 橋爪 節也

 

第7回 6月26日(月)14:00〜15:40 「東京奠都とその後の京都」

講師:立命館大学文学部 教授 山崎 有恒

 

第8回 7月3日(月)14:00〜15:40 「大塩事件-鎮圧にかかわった武士-」

講師:京都大学人文科学研究所 准教授 岩城 卓二

 

【大阪・京都文化講座】

大阪大学21世紀懐徳堂が、大阪大学大学院文学研究科・立命館大学文学部と共催で実施する公開講座です。歴史や文化に関して共通テーマを設定し、大阪と京都それぞれについての講座を複数回実施します。

 

※申し込み方法など、詳細は以下のページをご覧ください。

http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/osaka-kyoto

日時: 2017年5月15日 (月) から 2017年7月3日 (月)
主催: 大阪大学大学院文学研究科、大阪大学21世紀懐徳堂、立命館大学文学部
場所: 立命館大阪梅田キャンパス(大阪富国生命ビル5階)
参加登録: 必要(Web)
URL: http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/osaka-kyoto
連絡先: 立命館大阪梅田キャンパス
osaka-kz@st.ritsumei.ac.jp

このページのトップへ