国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

行政研究会主催 特別講義「地方行政とメディア」(講師:箕面市長 倉田氏)

2016年12月19日 (月) から 2017年1月11日 (水)

行政研究会主催 特別講義「地方行政とメディア」
講師:箕面市長 倉田哲郎氏
2017年1月11日(水)14時40分~16時10分
豊中総合学館 3階 301教室

<行政研究会主催 特別講義 「地方行政とメディア」>

日 時 : 2017年1月11日(水)14:40〜16:10

場 所 : 豊中総合学館 3階 301教室(豊中キャンパス)

講 師 : 箕面市長 大阪大学招へい教授 倉田哲郎 氏

対 象 : 全学部、全学年

参加費 : 無料 (事前予約をお願いします。ただし、当日参加も歓迎します)

申込み : 下記のとおりメールにてお願い致します。申込〆切 2017年1月5日(木)
◆件名:特別講義「地方行政とメディア」参加
◆本文:1)氏名、2)所属・学年
◆宛先:paf-clpp@law.osaka-u.ac.jp

【本件に関するお問合せ】
大阪大学法学研究科附属 法政実務連携センター 電話番号:06-6850-5173

【講演内容】

大阪大学と連携協力関係にある箕面市は、倉田哲郎市長のもと、全国初の「学校教職員の人事権の市町村への委譲」、全国初の「災害時特別宣言条例」等の斬新な施策を次々と実施し、さらに北大阪急行線延伸計画を実現するなど、従来の高級住宅都市といったイメージを更に超えて、より付加価値の高い生活環境、サービスを提供する都市に躍進しています。

また、倉田市長は、総務省情報通信政策局のキャリア経験を活かし、箕面市における地域メディアの基盤安定と機能充実、また教育メディアの積極的導入等を進める一方、独自のメディア観、メディアリテラシーのもとにそれらの利活用を促進しつつ政策を展開されています。

特別講義では、倉田市長から「地方行政とメディア」と題して、その現状と課題、今後の着願点等についてお話し頂きます。

行政志望者のみならず、広く志を実現する熱意と論理を学びたいと考える学生諸子の参加を期待します。

日時: 2016年12月19日 (月) から 2017年1月11日 (水)
主催: 行政研究会、法政実務連携センター、高等司法研究科、知的財産センター
場所: 豊中総合学館 3階 301教室(豊中キャンパス)
参加登録: 必要(メール)
連絡先: 行政研究会事務局
paf-clpp@law.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ