国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

文化・芸術 
セミナー/シンポジウム情報

「記憶の劇場」シンポジウム「劇作家 森本薫を語る」

2016年11月12日 (土) 13:00 から 16:00

大阪大学総合学術博物館主催「記憶の劇場」活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.1」では、11月12日(土)に「劇作家 森本薫を語る」というシンポジウムを開催します。
ゲストに、演劇評論家・兵庫県立芸術文化センター参与・阪急文化財団理事の河内厚郎氏、演出家・元近畿大学舞台芸術教授の菊川徳之助氏、演出家で劇団「このしたやみ」の山口浩章氏をお迎えし、様々な角度から森本薫について語っていただきます。

2008年12月、劇作家森本薫のご長男である森本年氏が「森本薫関係資料」を大阪大学演劇学研究室に寄贈してくださりました。現在、その資料は大阪大学総合学術博物館に寄託されています。大阪大学総合学術博物館主催「記憶の劇場」活動⑤「パフォーミング・ミュージアム VOL.1」では、この資料を調査し、森本薫の作品や生涯を理解する試みを行っています。参加している受講生は生の資料を扱い、かつ演劇の上演に関わることによって、森本薫の現代的な読み直しを試みるとともに、博物館資料の動的活用の手法を学んでいます。

その活動の一環として、11月12日(土)に「劇作家 森本薫を語る」というシンポジウムを開催します。
ゲストに、演劇評論家・兵庫県立芸術文化センター参与・阪急文化財団理事の河内厚郎氏、演出家・元近畿大学舞台芸術教授の菊川徳之助氏、演出家で劇団「このしたやみ」の山口浩章氏をお迎えし、それぞれの分野と観点から森本薫について語っていただきます。

また、山口浩章さんには、森本薫に関する演劇(パフォーマンス)の演出をお願いしており、来年2017年の3月4日(土)に上演予定です。

本シンポジウムは、お申し込み不要、入場無料ですので、ぜひお越しください。

****************************
「記憶の劇場」活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.1」
シンポジウム「劇作家 森本薫を語る」
日時:2016年11月12日(土)13:00~16:00(受付は12:30〜)
会場:大阪大学総合学術博物館 3Fセミナー室
登壇者:
河内厚郎(演劇評論家・兵庫県立芸術文化センター参与・阪急文化財団理事)
菊川徳之助(演出家・元近畿大学舞台芸術教授)
山口浩章(演出家・劇団「このしたやみ」)
永田靖(大阪大学総合学術博物館長・文学研究科教授)
協力:森本年

※事前申し込み不要・入場無料です。
****************************

日時: 2016年11月12日 (土) 13:00 から 16:00
主催: 大阪大学総合学術博物館
場所: 大阪大学総合学術博物館 3Fセミナー室
参加登録: 不要
URL: kiogeki.org
連絡先: yamazaki@museum.osaka-u.ac.jp
yamazaki@museum.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ