国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

第48回大阪大学公開講座

2016年9月9日 (金) から 2016年12月9日 (金)

大阪大学は、1968年に数ある国立大学の中で、初めて総合的な公開講座を実施しました。 当初は「大阪大学開放講座」という名称で開講し、その後「大阪大学中之島講座」、「大阪大学21世紀懐徳堂講座」と名を改めながら回を重ね、今回で48年目を迎えます。 平成28年度は、「老いの未来」、「若さの将来」をテーマに講座を開催いたします。

本講座は、平成28年9月9日(金)から12月9日(金)までの期間で、全16講座を前期テーマ(8講義)・後期テーマ(8講義)に分けて開講いたします。

【前期テーマ】「老いの未来」(8講義)   平成28年9月9日(金)~11月2日(水)いずれも18:30~20:00

【後期テーマ】「若さの将来」(8講義)   平成28年11月9日(水)~12月9日(金)いずれも18:30~20:00

お申込み方法などの詳細はこちらをご覧ください。

 

前期テーマ「老いの未来」 計8回

  • 前期1:9月9日(金) 講義室703

私たちは、どこから来て、どこへ行くのか  ~宇宙地球科学の見地から~ 大学院理学研究科・教授 寺田 健太郎

  • 前期2:9月23日(金) 講義室703

漢詩にうたわれた老いのすがた 大学院文学研究科・教授 浅見 洋二

  • 前期3:9月28日(水) 講義室703

健康寿命を延伸する最新のトレーニング方法 全学教育推進機構・准教授 藤田 和樹

  • 前期4:10月5日(水) 講義室304

歯が良い人はなぜ健康で長生きなのか 大学院歯学研究科・准教授 池邉 一典

  • 前期5:10月14日(金) 講義室703

あたらしい金融技術と老後資金 大学院法学研究科・准教授 松尾 健一

  • 前期6:10月26日(水) 講義室703

老いることはしあわせか? 大学院人間科学研究科・准教授 権藤 恭之

  • 前期7:10月28日(金) 講義室703

人工知能による医薬品設計と、住みやすい老後 大学院薬学研究科・教授 高木 達也

  • 前期8:11月2日(水) 講義室304

ゲノムで紐解く老いのメカニズム 大学院医学系研究科・教授 岡田 随象

 

後期テーマ「若さの将来」 計8回

  • 後期1:11月9日(水) 講義室703

生体リズムとゆらぎの情報学 大学院基礎工学研究科・准教授 清野 健

  • 後期2:11月11日(金) 講義室301

知らざるものを知るちから 大学院経済学研究科・准教授 深尾 葉子

  • 後期3:11月16日(水) 講義室703

気がつけば、仕掛学 大学院経済学研究科・准教授 松村 真宏

  • 後期4:11月25日(金) 講義室703

錯覚を用いてスキルを伝達するシステム 大学院情報科学研究科・准教授 安藤 英由樹

  • 後期5:11月30日(水) 講義室703

次世代のゲノム医療に対する期待と不安 大学院医学系研究科・教授 金田 安史

  • 後期6:12月2日(金) 講義室703

豊かな生き方と働き方 ―北欧・スウェーデンを参考に― 大学院言語文化研究科・教授 高橋 美恵子

  • 後期7:12月7日(水) 講義室304

デザイナーベビー/ゲノム編集の光と影 微生物病研究所・教授 伊川 正人

  • 後期8:12月9日(金) 講義室703

老いと若さの対立を越えて 大学院文学研究科・教授 浜渦 辰二

日時: 2016年9月9日 (金) から 2016年12月9日 (金)
主催: 大阪大学
場所: 大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4-3-53)
参加登録: 必要(Web)
URL: http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/koukaikouza/h28
連絡先: 大阪大学企画部男女協働推進・社学連携課社学連携係
ki-danjyo-syagaku@office.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ