最新情報

医療・健康  [国際会議]
セミナー/シンポジウム情報

大阪大学臨床統計疫学寄附講座 国際シンポジウムへのご案内

2015年2月8日 (日) 13:00 から 16:00

国際シンポジウム:「次世代医学アカデミアデータセンター情報基盤構築を目指して」

【日時】:平成27年2月8日 (日) 午後1時~4時
     *4時から情報交換会(会費1,000円当日徴収・軽食あり)

【場所】:大阪大学吹田キャンパス最先端イノベーション棟1階 マルチメディアホール

【定員】:120名(先着順 ※事前申し込み要)

===============

本シンポジウムでは、安全にそして質の高い臨床研究を推進し、国際的な競争力を強めるために必要な、情報システム基盤構築について米国Vanderbilt大学から研究者を招き意見交換を行います。  アカデミアデータセンターの情報基盤システム構築について、現在世界アカデミアで標準となった電子データ集積システムREDCap開発者Paul Harris氏を交えて日本REDCapコンソーシウムの設立・運営・展望についてディスカッションするとともに、電子カルテデータを臨床研究にリアルタイムで活用するシステムや被験者リクルートシステムなど米国NIHで支援・開発されVanderbilt大学で用いられている様々なデータ関連ツールなど情報基盤構築による米国NIHの現状と展望について紹介いただきます。

また、20万人のゲノムデータと電子カルテデータを連結したシステムを持つ同大学ゲノムデータ統計解析センター長のYu Shyr氏より、オミクスや次世代シーケンスを含め、ゲノムデータを用いた臨床研究情報システムについて紹介頂きます。臨床試験・ゲノム疫学研究の推進のため日本医学アカデミアデータセンターのあり方について国内の研究者も交えアクティブなディスカッションの場を提供します。

皆様のご参加をお待ちしております。

ご参加の際は、事前予約が必要ですので、平成27年1月15日(木曜日)までに申込書にご記入の上、事務局宛へメールにてお申込み頂きます様、お願い申し上げます。

===============

主催:大阪大学大学院医学系研究科臨床統計疫学寄附講座

共催:大阪大学附属病院未来医療開発部データセンター

    新谷 歩/山田 知美/山本 紘司

事務局:木 村/吉久保
TEL: 06-6210-8373 FAX : 06-6210-8374
E-mail: stat-symposium@stat.med.osaka-u.ac.jp

日時: 2015年2月8日 (日) 13:00 から 16:00
主催: 大阪大学大学院医学系研究科臨床統計疫学寄附講座
場所: 最先端イノベーション棟1階 マルチメディアホール
参加登録: 必要(メール)
連絡先: 大阪大学臨床統計疫学寄附講座 国際シンポジウム事務局
stat-symposium@stat.med.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ