国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

日本物理学会大阪支部公開シンポジウム 「サイエンスからテクノロジーへ−役に立つ物理への出帆−」

2014年12月21日 (日) 13:00 から 16:40

物理学は深淵なる自然の摂理を探求する学問であると同時に、本年度のノーベル物理学賞に輝いた青色発光ダイオードの発明に代表されるように、我々の生活を豊かにする科学技術の発展を支えるもう一つの側面を持っています。今年度のシンポジウムでは実用化を目指して進む研究とその展開・将来像を取り上げ、高校生以上の一般の方々にわかりやすく解説します。

本学からは工学研究科の山内和人教授と森勇介教授が講演します。
山内先生は、X線顕微鏡の性能を決めるナノスケールの集光技術とその医学・生物学応用について、森先生は、本学で発見・開発された結晶技術を事業化した事例から異分野連携のプロジェクトXを成功に導く秘訣についてお話しします。

受講料は無料です。

詳細と申し込みは以下のURLをご確認下さい。
https://sites.google.com/site/jpsosaka2014/home

日時: 2014年12月21日 (日) 13:00 から 16:40
主催: 日本物理学会大阪支部
後援: 日本物理教育学会近畿支部、兵庫県教育委員会、大阪府教育委員会、和歌山県教育委員会、大阪市教育委員会
場所: 大阪大学基礎工学部シグマホール
参加登録: 必要(Web)
URL: https://sites.google.com/site/jpsosaka2014/home
連絡先: 安食博志(大阪大学光科学センター)
jps-osk-com@jpsosk.phys.sci.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ