国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

アフリカをさるいて学ぶ 郷土史と世界史の狭間で

2014年12月11日 (木) 18:30 から 20:00

本公開授業では、ひとりの長崎出身の学生が「歴史」をテーマにアフリカ大陸を1周しながら学び、考えたことについて発表します。とくに、「アフリカの歴史」と、一見無縁そうな「長崎の郷土史」がいかにして交錯してきたのか、ということについて焦点を当てます。また、旅する際に利用したオーバーランドツアーというユニークな旅のカタチについても紹介します。学校の「世界史」では教えてもらえなかった歴史について考える良い機会になると思います。

自分自身を歴史の中に位置づけながら、遠く離れた場所の歴史を学ぶ、そんな「旅する歴史学」を一緒に考えてみませんか。
*GLOCOL科目「トランスカルチュラル・スタディI」の授業内で行われますが、公開とします*


※この公開授業に連動して、写真展を開催します。
期間:2014年12月1日(月)~12日(金)平日の9時から17時まで

日時: 2014年12月11日 (木) 18:30 から 20:00
主催: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
場所: 大阪大学豊中キャンパスSTUDIO(全学教育総合棟I-3F)
参加登録: 不要
URL: http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/education/141211.html
連絡先: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
info@glocol.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ