国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

文化・芸術 
セミナー/シンポジウム情報

【満席のため受付終了】2014年度 大阪・京都文化講座 後期 第8回「水上勉の心理地理学~『五番町夕霧楼』の舞台を訪ねて~」 講師:加藤 政洋(立命館大学文学部 准教授)

2014年12月8日 (月) 14:00 から 15:40

※定員に達しましたので受付終了しました。多数のお申込みありがとうございました。

大阪大学大学院文学研究科、大阪大学21世紀懐徳堂、立命館大学文学部、立命館大阪オフィスが共催で実施する公開講座です。歴史や文化に関して共通テーマを設定し、大阪と京都、それぞれについての講座を複数回実施します。 コーディネーター:永田靖(大阪大学大学院文学研究科 教授)、藤巻正己(立命館大学文学部 教授)

2014年度後期 共通テーマ
「京都・大阪 街歩き―文学・芸術・映画の舞台を仮想探訪する―」(全8回)

チラシはこちら(pdf)

数々の文人、文豪、芸術家が愛した京都と大阪。地図や写真、史資料を手がかりに街々を仮想探訪しながら、歴史上の人物が生き、文学・芸術・映画作品の舞台ともなった二都の「場所の履歴」・「場所の記憶」を読み解きます。

 

【第8回】水上勉の心理地理学~『五番町夕霧楼』の舞台を訪ねて~

【講師】加藤 政洋(立命館大学文学部 准教授)

【内容】これまで京都の花街は、多くの文学作品の舞台となってきました。有名性という点では《祇園》などに劣るものの、西陣に位置する《五番町》もそのひとつに数えることができるでしょう。今回の講座では、水上勉の『五番町夕霧楼』を取り上げ、著者の心象風景もまじえて、その舞台を仮想探訪してみたいと思います。

 

日時:12月8日(月) 14:00~15:40 (90分の講演と10分の質疑応答)

会場:立命館大阪梅田キャンパス(大阪富国生命ビル5階/大阪市北区小松原町2-4)

http://www.ritsumei.ac.jp/osakaumedacampus/access/

受講料:1,500円/1講座 (全8講座のうち、7講座以上一括申込の場合、10,000円)

定員:130名/1講座 (要申込・先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

申込方法:

①「申込書」に必要事項を記載の上、E-mail・FAX・郵送、いずれかの方法でお申込みください。(電話申込不可)

申込書はこちらから

②受講申込受付後、「受付確認書」「郵便払込票」を送付いたしますので、受講料を納付(郵便払込)願います。

③受講料の納入確認後、「受講票」を郵送いたしますので、受講当日、必ずご持参の上、受付でご提示ください。

申込先:立命館大阪オフィス E-mail:osaka-kz@st.ritsumei.ac.jp / FAX 06-6360-4894 / 〒530-0018 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル14階

問合せ:立命館大阪オフィス TEL 06-6360-4895 / E-mail:osaka-kz@st.ritsumei.ac.jp ※開室時間9:00~17:30/休祝日除く(※土日閉室)

 

共催:大阪大学大学院文学研究科、大阪大学21世紀懐徳堂、立命館大学文学部、立命館大阪オフィス

後援:大阪市教育委員会

日時: 2014年12月8日 (月) 14:00 から 15:40

このページのトップへ