国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

21世紀懐徳堂 i-spot講座 「ITO電話からIT電話へ ~電気を使った糸電話を作ってみよう~」 講師:伊藤 雄一(大阪大学クリエイティブユニット・准教授)

2014年7月31日 (木) 14:00 から 15:30

大阪大学と大阪市が共同で市民のみなさまに提供する、アットホームな雰囲気の少人数制レクチャー。 大阪大学の様々な分野の専門知識を生かして、市民の方との知的交流を促進し、地域社会の活性化につなげます。 今期は<今昔ものづくり>と<社会の諸相>の2 シリーズ。受講料は無料です。お気軽にご参加ください! ※当講座「ITO電話からIT電話へ ~電気を使った糸電話を作ってみよう~」は、<今昔ものづくり>の1講座として開講されます。

チラシはこちら(pdf)

【講座名】「ITO電話からIT電話へ ~電気を使った糸電話を作ってみよう~

【講師】伊藤 雄一 (大阪大学クリエイティブユニット・准教授)

【内容】私たちが開発した「アソブレラ」は、雨が降っていないのに傘を差すと、雨粒の感覚が電気振動となって体に伝わる最先端技術です。これが「グランフロント大阪ナレッジイノベーションアワード2013」でグランプリを獲得しました。この技術をひもとくと、100年以上前に科学者のベルが発明した電話機に行き着きます。今回は世界で初めてつくられた電話機を、紙コップを使った糸(ITO)電話で再現し、さらに糸電話の糸を電気に変えてみましょう。ひょっとすれば声や音だけではなく、振動や自分の動きも伝えられる未来型IT電話機ができるかも?! (IT=情報技術 InformationTechnology)

ispot_20140731_02_asoburera       ispot_20140731_01

    アソブレラ

 

日時:2014年7月31日(木) 14:00~15:30

会場:大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 2階)

受講料:無料(要事前申込)

対象:親子12組 (小学4~6年生と保護者1名)

申込受付期間:2014年6月25日(水)~7月14日(月)

申込方法:①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③学年・年齢 ④電話番号を、電話かメール、FAXでお知らせください。

※保護者の方がお申込みください。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

※7月22日(火)~24日(木)の期間中、参加が決定された方にご連絡いたします。

申込先・問合せ:アイ・スポット TEL&FAX:06-4866-6803 (電話受付は、月~金11:00~21:00、土・日・祝13:00~17:00)、E-mail: i-spot@voice.ocn.ne.jp

日時: 2014年7月31日 (木) 14:00 から 15:30
主催: 大阪大学21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
場所: 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 2階)
連絡先: アイ・スポット
i-spot@voice.ocn.ne.jp

このページのトップへ