国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

語学 
セミナー/シンポジウム情報

「血の通った英語を読み解く:アメリカ漫画でアハ体験!」(1月10日13時~箕面キャンパス)

2014年1月10日 (金) 13:00 から 14:30

デニス・ザ・メニス」はアメリカで1950年代に誕生し、今日も世界48カ国、1000紙の新聞に連載が続く人気漫画です。アメリカ日常生活の一コマに描かれる人間ドラマを読み解きながら、「血の通った」英語表現を味わい深く鑑賞します。さらに、ホンネとタテマエの原理をふくめ、人間コミュニケーションのメカニズムについても、皆さんとのディスカッションを通して、共に考えてみたいと思います。

アメリカ研究会 特別招聘講演会(夕食研究会以外予約不要)

日時

2014年1月10日(金)13:00~14:30

場所

大阪大学箕面キャンパスE棟3階学術交流室

アクセスマップ

キャンパスマップ)(#3の建物の3階)

講師

中村義実(なかむら・よしみ)先生(敬和学園大学人文学部英語文化コミュニケーション学科教授)

講演題目

「血の通った英語を読み解く:アメリカ漫画でアハ体験!」

概要

「デニス・ザ・メニス」はアメリカで1950年代に誕生し、今日も世界48カ国、1000紙の新聞に連載が続く人気漫画です。アメリカ日常生活の一コマに描かれる人間ドラマを読み解きながら、「血の通った」英語表現を味わい深く鑑賞します。さらに、ホンネとタテマエの原理をふくめ、人間コミュニケーションのメカニズムについても、皆さんとのディスカッションを通して、共に考えてみたいと思います。

参考文献がございます。ご講義は参考文献を読んでいるという前提で進められます。

夕食研究会

17:30~19:00 院生・若手研究者が最新研究状況を3-5分で披露し、中村先生にご講評いただきます。テーマは自由。夕食をいただきながら、非公式な雰囲気で行わせていただきます(要予約)。

【スピーカー紹介】 中村義実(なかむら・よしみ)先生。米国ジョージタウン大学大学院修了。米国ハワード大学非常勤講師を経て1998年より敬和学園大学で研究教育を行う。高校生新聞「デニス・ザ・メニス」連載中

主要業績として「日米間コミュニケーション―『建前』の二重概念を起点に―」杉田米行編『アメリカを知るための18章』(大学教育出版、2013年); “Consideration on American Indivisualism II: Indivisualism Transformed and its Subsequent Impasse”『敬和学園大学研究紀要』22(2013年)等多数。

参考文献入手および夕食研究会予約連絡

杉田米行 sugita@lang.osaka-u.ac.jp

日時: 2014年1月10日 (金) 13:00 から 14:30
場所: 大阪大学箕面キャンパスE棟3階学術交流室
参加登録: 不要
URL: http://sugita.us/US01102014.htm
連絡先: 杉田米行研究室 
sugita@lang.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ