国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

社会・政治・経済・法律 
セミナー/シンポジウム情報

日本初:大学院・学部生による公開模擬事業レビュー

2013年12月16日 (月) 14:00 から 18:00

昨年の「日本初、大学院生による模擬事業仕分け」、一昨年の「日本初、大学院生・学部生による模擬事業仕分け」に引き続き、本年は、事業効果の最大化、PDCAサイクルの評価を中心に、「日本初、大学院生・学部生による模擬事業レビュー」を行います。税金の使途や行政のあり方について、本学学生及び一般の方々とともに考える場の提供を企図し、内閣府行政改革会議事務局の協力を得て、新進財政学者及び国際公共政策研究科赤井教授ゼミ生を中心に公開模擬事業仕分けを開催します。個々の事業を通じて何が見えるか、奮ってご参加の上ぜひ一緒にご検討下さい。

(この取り組みは、「模擬的」に事業レビューを行うことにより、実際に行われた国の事業を通じて大学院生・学部生が行政のあり方を考え・学ぶためのものです。過去に政府レベルで実施された事業レビューの対象事業を教材として取り扱うものであり、評価結果を出すことを目的にしたものではありません。)

仕分け対象分野:医療、港湾、国際化(ビザ緩和)、行政改革

仕分参加者
 上村敏之(関西学院大学)
 倉本宜史(甲南大学)
 国際公共政策研究科院生・学部国際公共政策学科(赤井伸郎教授ゼミ生ほか)
 内閣府行政刷新会議事務局職員 

傍聴:一般公開・無料

 

 

日時: 2013年12月16日 (月) 14:00 から 18:00
主催: 大阪大学大学院国際公共政策研究科
場所: 大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科6F 会議室
参加登録: 必要(メール)
連絡先: 大阪大学国際公共政策研究科
review1216@osipp.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ