国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

科学・技術 
セミナー/シンポジウム情報

第8回比較行動学研究セミナー 「霊長類のコミュニケーションの進化」

2013年11月14日 (木) 13:30 から 15:30

比較行動学とは、霊長類や哺乳類などヒト以外の動物の行動研究を通して、ヒトの行動や生活史の生物学的理解を目指す学問分野です。今回のセミナーでは、様々な霊長類の音声コミュニケーションを比較することで、ヒトの進化の道筋を考えます。

発表者:香田啓貴(京都大学 霊長類研究所 行動神経研究部門)
題目:霊長類のコミュニケーションの進化
日時:2013年11月14日(木)13時30分-15時30分
場所:大阪大学人間科学部 本館32講義室
要旨:霊長類のコミュニケーションの進化について、行動学的な視点から研究を紹介したい。霊長類は、さまざまな種が存在し、それに応じた多様な社会が存在する。同じく、コミュニケーションのパターンも多様性を持つ。種間で共通するようなコミュニケーションのパターンを分析して、なぜそういった収斂がみられるのか、あるいは種間・種内で異なったパターンがみられる場合は、その多様化の原因を探るアプローチについて紹介する。そういった議論を繰り返し、ヒトも含めた霊長類種それぞれが持つコミュニケーションの様相がどのように生み出されてきたのかを議論をしたい。

このセミナーはどなたでも、事前登録なしで、自由に参加して頂けます

 

 

日時: 2013年11月14日 (木) 13:30 から 15:30
主催: 大阪大学大学院 人間科学研究科 附属比較行動実験施設
場所: 吹田キャンパス 人間科学部 本館32講義室
参加登録: 不要
URL: http://ethology-osaka.tumblr.com/post/63720700729/8
連絡先: 大阪大学大学院 人間科学研究科 附属比較行動実験施設 山田一憲
yamada@hus.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ