国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

教育・学校 
セミナー/シンポジウム情報

シンポジウム『グローバル化する大学教育におけるFDの課題と展望』

2013年2月27日 (水) 10:00 から 17:20

 シンポジウム『グローバル化する大学教育におけるFDの課題と展望』を開催いたします。

 本シンポジウムでは、国内外の大学においてFDの先駆的な取組を行っている専門家をお迎えし、グローバルな観点から日本の大学のFDの今後の課題と展望について考えていきます。

 

日 時: 2013年2月27日(水)
場 所: 大阪大学会館 講堂
主 催: 大学教育のグローバル化に対応したFD支援事業(全学教育推進機構、国際教育交流センター、サイバーメディアセンター)
協 賛: 関西地区FD連絡協議会
後 援: 日本高等教育開発協会(JAED)
使用言語: 日本語および英語 (日英同時通訳 有)
参加費: 無料 (懇親会会費は有料)
お申し込みURLhttp://gfd.ime.cmc.osaka-u.ac.jp/inquiry/?form_id=8

 

プログラム

10:00-10:10 開会の挨拶
 中野 博隆(大阪大学サイバーメディアセンター センター長・教授)

10:10-11:10  基調講演 1  座長:有川 友子
 「Why and how should we support the development of university teachers?」
  デニ・ベルティウム(高等教育開発コンサルタント)

11:10-12:10  基調講演 2  座長:竹村 治雄
 「オープンエデュケーションと高等教育のグローバル化」
  飯吉 透(京都大学高等教育研究開発推進センター センター長・教授)

12:10-13:00  昼食休憩

13:00-14:00  大学教育のグローバル化に対応したFD支援事業 活動報告
 竹村 治雄,望月 太郎,有川 友子(大阪大学 教授)

14:00-15:00  基調講演 3  座長:有川 友子
 「How McGill University supports academic staff in their development as teachers」
  シンシア・ウェストン(カナダ マギル大学教育学習サービス所 所長・教授)

15:00-15:30  コーヒーブレイク

15:30-17:10  パネルディスカッション 座長:有川友子
 「国内外の大学におけるFDの先駆的な取り組みと体制 -ICT利活用の観点も含めて」

 事例紹介
  「総合的な大学教員の能力開発~愛媛大学におけるテニュア・トラック制度導入の試み~」
   佐藤 浩章(愛媛大学教育企画室 副室長・准教授,第一部門長)
  「北海道大学の次世代FDーマネジメントと英語授業ー」
   細川 敏幸(北海道大学高等教育推進機構 高等教育研究部高等教育開発研究部門 研究部門長・教授)
  「大学教員の能力開発の課題と東北大学の挑戦」
   羽田 貴史(東北大学 高等教育開発推進センター高等教育開発部 教授)

 パネリスト:
  佐藤 浩章,細川 敏幸,羽田 貴史,デニ・ベルティウム,シンシア・ウェストン,飯吉 透,竹村 治雄

17:10-17:20  閉会の挨拶
 江川 温(大阪大学全学教育推進機構 機構長・教授)

17:30- 懇親会(有料)

日時: 2013年2月27日 (水) 10:00 から 17:20
場所: 大阪大学会館 2階講堂
参加登録: 必要(Web)
URL: http://gfd.ime.cmc.osaka-u.ac.jp/wsinfo/symposium/2012symposium/
連絡先: 大阪大学サイバーメディアセンター GFD事務局 担当:大塚
sympo-q@ime.cmc.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ