国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

その他 
セミナー/シンポジウム情報

【11/17(木)セミナー】日本発、防災NPOの挑戦:アジアの災害リスクは減らせるか

2011年11月17日 (木) 12:00 から 13:30

世界の災害のおよそ40%が発生しているアジア。気候変動や急激な都市化は、アジアの都市を災害に脆弱なところにしていき、自然災害により被害をうけるリスクは年々高まっている といえます。リスクをできるだけ少なくするためにはどうすればよいか。まずは災害について知ること。そしてその対処方法について学び、実践することです。

シーズアジアの活動の紹介を通して、様々なアクターが活動する中、日本のNPO/NGOとして活動することの意義、NGOスタッフとして働くということ、などについてお話します。

第78回 GLOCOLセミナー / FIELDOグローバル・エキスパート連続講座(9)
日本発、防災NPOの挑戦:アジアの災害リスクは減らせるか

【日時】2011年11月17日(木) 12:00~13:30
【場所】大阪大学ステューデントコモンズ セミナー室1(豊中キャンパス)
【主催】大阪大学グローバルコラボレーションセンター
【講師】中川裕子(特定非営利活動法人SEEDS Asia事務局長)

【参加】無料、事前申し込み要
1)名前、2)所属、3)希望するセミナー名を記載のうえ、
fieldo_jimu@glocol.osaka-u.ac.jp までお申し込みください。当日参加も可能です。

講師紹介:中川裕子(なかがわゆうこ)
1967年兵庫県生まれ。神戸大学大学院国際協力研究科修士課程終了。民間企業勤務の後、国連地域開発センター(UNCRD)防災計画兵庫事務所、国連環境計画(UNEP)を経て、2006年から現職。

日時: 2011年11月17日 (木) 12:00 から 13:30
主催: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
場所: 大阪大学ステューデントコモンズ セミナー室1
参加登録: 必要(メール)
URL: http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/111117.html
連絡先: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター
fieldo_jimu@glocol.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ