国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
イベント情報

TEC2018:テクノロジー・コマーシャリゼーション・プログラム

2018年6月16日 (土) から 2018年7月13日 (金)

参加者のメリット

本プログラムは、研究成果の実用化を志す研究者、技術者、技術移転者等におすすめです。

参加者は、本プログラムを通して下記を学ぶことができます。

 

大学発科学技術商業化の理解

・講義を通じて、科学技術に基づくアイディアを商業化に導くための、アセスメントプロセスを理解

・大学発技術移転のケース・スタディを通じて、科学技術をイノベーションに導くためのキーポイントを理解

アクティブラーニングの場を提供

 プライマリーリサーチをベースとした演習の過程で、国内外の企業、専門家、潜在顧客への直接インタビューを行う

チームプロジェクトの経験を提供

 欧米ではスタンダードになっているチームプロジェクトを、異業種の組成によるチームで実践し、チームワークの有効性を学ぶ

概要

本プログラムは、「テクノロジー・アセスメント」というツールを用いて、大阪大学等で開発中の科学技術を実用化するための用途探索・事業化プラニング活動に参加できるプログラムです。

本プログラムは、2011年より本学が実施しているG-TECの日本語版になります。本プログラムは、より基本的な知識、ワークを主体とすることで、これまでビジネスに関する知識がない方が、高度なビジネス知識を要求するG-TECを受講するための導入的な位置づけにもなります。

 

大学発技術の商業化の難しさとして、

 1)POC(概念実証)がとれていない未成熟な技術が多いこと

 2)進歩性のある技術であるため、誰が、どのように使うかわからないこと

 3)そもそもニーズがあるかどうかわからないこと

等が挙げられます。調査会社のデータを用いたセカンダリーリサーチではわからないことが多く、想定顧客に直接インタビューする等のプライマリーリサーチが必要になってきます。本プログラムでは、こうした手法を用いて、テクノロジーのアセスメントを行います。

日程

  2018年6月16日(土)~17日(日)(合宿)、6月29日(金)、7月13日(金)

(全3回:合宿を除き、毎週金曜18時~21時)

その他:基礎講義は、e-learningを予定

場所

・ホテルコスモスクエア国際交流センター(合宿)

・大阪大学 吹田キャンパス テクノアライアンス棟2階B205セミナー室(予定)

費用

・学生(他大学を含む)および大阪大学の教職員:無料

・他大学・公的研究機関等の教職員:3万円

・その他:6万円

講師

大阪大学共創機構 産学共創本部 イノベーション共創部門

・産学連携教授 松橋 俊彦, MBA, RTTP

・室長 加藤 浩介, PhD, RTTP

  (兼・大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻 講師)

定員

16名程度

申込み期限

2018年5月25日(金)

申し込み方法

以下リンク先のWEBサイトからお願いします:

http://www.uic.osaka-u.ac.jp/event/

主催

大阪大学共創機構 産学共創本部 イノベーション共創部門・共創人材育成部門

問合せ先

 大阪大学共創機構 産学共創本部

  イノベーション共創部門 イノベーション企画室(担当:本田) 

 TEL : 06-6879-4206 Email : tec2018@uic.osaka-u.ac.jp

 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番8号 大阪大学テクノアライアンス棟 A201  

 アクセス方法:http://www.uic.osaka-u.ac.jp/access/

このページのトップへ