国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
イベント情報

【申込受付中】日本学術振興会・大阪大学共催シンポジウム「人文学・社会科学研究振興に向けた制度設計・活用のこれから Research for Tomorrow’s Society, Tomorrow for Younger Researchers」

2017年11月8日 (水) 13:30から

日本学術振興会との共催で、人文学・社会科学研究振興をテーマにしたシンポジウムを開催します。

異なる立場からの登壇者による講演や報告を元に、日本における人文学・社会科学研究振興の将来像を制度設計と活用の観点から考えます。

学内外を問わず、ぜひご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

【日時】2017年(平成29年)11月8日(水)13:30-17:00

    終了後、情報交換会(要事前申込)

【会場】大阪大学会館講堂(豊中キャンパス)

【主な対象】人文学・社会科学に携わる研究者・学生、研究組織の責任者、URA、事務職員、       図書館職員、省庁関係者、民間助成財団関係者 等

【定員】120名(要事前申込、定員になり次第受付〆切)

【参加費】無料(情報交換会は会費2,000円)

【参加申込方法】以下のウェブページにて申込

https://www.jsps.go.jp/kadai/symposium/20171108-01.html

 

(プログラム)詳細についてはシンポジウムチラシをご参照ください。

<主な内容>

■基調講演「人文学・社会科学が支持されるには」

 大竹文雄 文部科学省 科学技術・学術審議会学術分科会臨時委員/大阪大学社会経済研究所 教授

■日本学術振興会「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」概要紹介

 立本成文 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業 事業委員会 委員長/人間文化研究機構 機構長

■平成25年度「グローバル展開プログラム」採択テーマ成果報告

 ・「エネルギー、化学物質、水管理政策における市民参加型の意思決定手法に関する国際比較」

 大久保規子 大阪大学大学院法学研究科 教授

 ・「政治と外交の対外情報発信に関する国際共同研究:日本と他国の比較、実験と内容分析によるアプローチ」

 多湖 淳 神戸大学大学院法学研究科 教授

 ・「アジア歴史空間情報システムによるグローバル・ヒストリーの新研究」

 水島 司 東京大学大学院人文社会系研究科 教授

■事例報告「大阪大学の人社系研究の組織的展開」

 ・「大阪大学は人社系研究を組織としてどう支えているのか」

 菊田 隆 大阪大学研究オフィス オフィス員/大阪大学経営企画オフィス 副オフィス長)

 ・「大阪大学社会ソリューションイニシアティブについて」

 堂目卓生 大阪大学 総長特命補佐/大阪大学社会ソリューションイニシアティブ設置準備室長

■パネルディスカッション「人文学・社会科学研究振興に向けた制度設計・活用のこれから」

 モデレーター:立本成文

 パネリスト :大久保規子、多湖 淳、水島 司、大竹文雄、吉澤 剛(大阪大学大学院医学系研究科 准教授)

 

【共催】独立行政法人日本学術振興会、国立大学法人大阪大学

【後援】文部科学省(予定)

【企画・運営】日本学術振興会研究事業部研究事業課企画・人社係、大阪大学経営企画オフィス URA部門

本件に関する問合せ先

大阪大学 経営企画オフィス URA部門

電話:06-6879-4817

電子メール:info-ura@lserp.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ