最新情報

すべての方
イベント情報

第3回「大阪大学特別教授」による講演会(石黒浩・基礎工学研究科 教授)

2015年10月5日 (月) 18:00から

 

石黒特別教授(左)がモデルとなったアンドロイドの「ジェミノイド HI-2」(右)と

 

 本講演PRツイッター(https://twitter.com/OU_DP_PR)では、運営スタッフが、連動企画やおすすめの著作などの情報を発信中です。石黒教授への質問も事前に受け付けています。あなたのつぶやいた質問が、当日会場で読まれるかもしれません。講演会についての話題は、ぜひハッシュタグ「#石黒阪大 」をつけてツイートしてください!

 

本講演会のPR動画を、全学ディスプレイシステム「O+PUS(オーパス)」及び大阪大学公式Youtubeチャンネルで公開しています。ぜひご覧ください!

 

講演会概要

日時: 10月5日(月)18:00~19:30(開場17:30)
 ※講演時間が15分延長されました

○ 講演者: 石黒 浩 特別教授 (大学院基礎工学研究科・教授)
 ※石黒研究室のウェブページはこちら 

○ 会場: 大阪大学会館 講堂(豊中キャンパス) アクセスはこちら

※当日は以下のサテライト会場を設けます。
 お近くのキャンパス、および東京オフィスでライブ中継をご覧ください。

 吹田キャンパス(銀杏会館 阪急電鉄・三和銀行ホール(3階)) 
 アクセスはこちら

 箕面キャンパス(プレゼンテーションルーム 研究講義棟B棟1階) 
 アクセスはこちら

 東京オフィス(東京・虎ノ門駅/霞ヶ関駅 日土地ビル10階・多目的室1,2) 
 アクセスはこちら

 

講演内容

演題 「学ぶことの意味とロボット研究 -人間とは何か、心とは何か-」

 

ロボット研究開発は産業用ロボットの研究開発に始まり、近年では日常生活で活動するロボットの研究開発が盛んになりつつあります。この日常生活で関わるロボットの研究において最も重要な課題が、インターラクション(人とロボットの関わり)です。講演者はこのインターラクションの研究に世界に先駆けて取り組んできました。本講演では、講演者が開発した様々なロボットを紹介しながら、人と関わるロボットの研究とは何か?そこから何が学べるかを議論します。

 

その他のご案内

・学生、教職員の皆さん、是非ともご参加ください。一般の方も大歓迎です。
・参加にあたっては申込不要・参加費無料・先着順となります。
・パソコン文字通訳を希望される場合は、事前に下記連絡先までお申し込みください。
・質疑応答は在学生を対象に行います。ご了承ください。

 

主催及びお問合せ先

大阪大学未来戦略支援事務室総務係
Te:06-6210-8244、Fax:06-6210-8241
Email:mirai-soumu@office.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ