国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
イベント情報

平野俊夫総長最終講義「免疫学者として、総長として~来し方を思い、未来を想う~」

2015年7月14日 (火) 16:45から

平野総長

 

第17代総長 平野 俊夫 総長の最終講義を下記のとおり行いますので、ご来聴くださいますようご案内申し上げます。

1966年に医学部に入学してから半世紀、阪大とともに歩んできました。
学生時代の楽しかった思い出、免疫学研究者を志し、強い情熱をもって研究 をつづけてきたこと、恩師山村雄一先生との出会い、多くの先輩、同僚たちと切磋琢磨した日々を思い起こします。阪大総長になったのも天命と受け止め、多く の人に支えられながら阪大のため粉骨砕身尽くしてきました。
阪大を去るにあたって私のこれまでの阪大人生をお話ししたいと思います。
学生、教職員、卒業生、関係者のみなさんにお聞きいただけたら幸いです。

【平野俊夫総長略歴】
1947年4月17日大阪府生まれ。1972年大阪大学医学部卒業。1973年より1976年までNIH留学。大阪府立羽曳野病院内科を経て、熊本大学助教授、大阪大学助教授、同教授、生命機能研究科長を歴任。2008年4月から2011年3月まで同大学院医学系研究科長・医学部長。2011年8月26日、第17代大阪大学総長に就任(任期:2015年8月25日まで)。2005年~06年日本免疫学会会長。日本学術会議会員。総合科学技術・イノベーション会議議員。サンド免疫学賞、クラフォード賞、日本国際賞などを受賞。2006年紫綬褒章受章。専門は免疫学。免疫機能における情報伝達において重要な働きをするインターロイキン6(IL-6)を発見し、そのメカニズムと自己免疫疾患との関連性を解明。

 

日 時

 平成27年7月14日(火) 16時45分~18時15分
※ 当初、終了時刻を17時45分でご案内しておりましたが、18時15分まで延長しました。
 

場 所

  コンベンションセンターMOホール(3階)

  ※MOホールが満席となった場合は、同センターの会議室でライブ中継を
    ご覧いただけます。

   (ライブ中継)
    豊中キャンパス 大学会館講堂(2階)
    箕面キャンパス B棟プレゼンテーションルーム(1階)
    中之島センター講義室703(7階)
    東京オフィス多目的室1

演 題

 免疫学者として、総長として
 ~来し方を思い、未来を想う~

 

 ※ 当日は16時30分まで他の行事が開催されているため、最終講義のみご参加の方は16時30分~16時45分の間にお越しください。(ライブ中継会場は随時ご入場いただけます)

このページのトップへ