国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
イベント情報

シンポジウム『福島の「今」、そして「未来」へつなぐ』開催

2014年3月8日 (土) 12:15から

3月8日(土)に、大阪大学中之島センターで「うつくしまふくしま未来支援センター棟竣工記念二大都市シンポジウム『福島の「今」、そして「未来」へつなぐ』-東北への思いを関西への想いへ-」(主催:福島大学福島大学うつくしまふくしま未来支援センター、共催:大阪大学 ほか)を開催します。

福島大学では、3.11東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故による災害からの復旧・復興を支援するため、「うつくしまふくしま未来支援センター」を平成23年4月に設置し、地元の国立大学として長期かつ多岐にわたる復興支援活動に取り組んでおります。

本シンポジウムでは、震災直後にいただいた関西からの思いに対し、東日本大震災での福島の経験を通して、今世紀前半に発生する可能性が高いと言われている東南海・南海地震に生かせるよう東北・福島の思いを関西へつなぐとともに、住民レベルでの減災意識の啓発を図ることを目的として開催いたします。


日 時

平成26年3月8日(土) 12時15分~17時00分

場 所

大阪大学中之島センター10階佐治敬三メモリアルホール (大阪市北区中之島4-3-53)

参加者定員

200名

※事前申込みが必要です。

※参加申し込み方法及び詳しい内容は以下掲載のチラシをご覧ください。

問い合わせ先

福島大学うつくしまふくしま未来支援センター

TEL 024-504-2865

主催、共催等

主催: 国立大学法人福島大学、福島大学うつくしまふくしま未来支援センター

共催: 国立大学法人大阪大学、関西大学

後援: 文部科学省、復興庁、福島県、双葉地方町村会、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞大阪本社、日本経済新聞社大阪本社、産経新聞大阪本社、NHK福島放送局、福島テレビ、福島放送、福島中央テレビ、テレビユー福島、福島民報社、福島民友新聞社

プログラム

受付 11:45
 ~12:30

中之島センター10階エレベーターホール前

12:15~

うつくしまふくしま未来支援センターの復興支援活動紹介(DVD上映)

開会 12:30~

挨 拶

福島大学 学長 入戸野 修

大阪大学 総長 平野 俊夫

Ⅰ部

12:40
 ~13:50

基調講演 「未来の世代のために-復興支援と大学の責任-」

鷲田 清一 せんだいメディアテーク館長、大谷大学教授(前大阪大学総長)

Ⅱ部 13:50
 ~15:00

福島の現状報告

①「震災後における福島大学の活動」 中井 勝己 FURE*センター長
(関連報告)OECD東北スクールの活動  釣巻 洋子さん OECD東北スクール参加者(同志社国際高等学校2年)

②「土壌から作物への放射性セシウムの移行-汚染からの回復に向けて」
塚田 祥文 FURE* 環境エネルギー部門特命教授(公益財団法人環境科学技術研究所環境影響研究部主任研究員)

③「地域コミュニティーの再生に向けて」
開沼 博 FURE* 地域復興支援部門特任研究員

Ⅲ部 15:20
 ~17:00

パネルディスカッション『 地域で共に生きる力を育む ~福島の経験を次に生かす~ 』

[コーディネーター] 開沼 博 FURE* 地域復興支援部門特任研究員

[パネリスト]

・ 遠藤 雄幸 福島県双葉郡川内村村長

・ 渥美 公秀 大阪大学大学院教授・減災人間科学研究分野

・ 永松 伸吾 関西大学社会安全学部准教授・公共政策分野

・ 本多 環 FURE*こども・若者支援部門特任准教授

・ 三村 悟 FURE* 環境エネルギー部門特命教授 (独立行政法人国際協力機構経済基盤開発部参事役)

閉会 17:00

挨 拶  うつくしまふくしま未来支援センター長 中井 勝己

*FURE:うつくしまふくしま未来支援センターの略

FURE大阪シンポジウム

このページのトップへ