国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
イベント情報

大阪大学未来戦略シンポジウム -第三のウェア!ヒューマンウェアによるパラダイムシフトを今こそ

2013年1月29日 (火) 13:00から

 大阪大学ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラムでは、「大阪大学未来戦略シンポジウム」を平成25年1月29日(火)に千里阪急ホテルにて開催いたします。

 本プログラムでは、激変する情報社会で生起する問題に対応できる情報技術の確立を目指し、生命そのものや脳における認知のダイナミクスの理解のも とに、情報のダイナミクスとその制御の仕方を基本から考え直すことで、複雑化する情報社会の問題を解決するヒューマンウェアを実現できるリーダー人材を育 成することを目的としております。

 シンポジウムでは、ヒューマンウェアの重要性や、産業界からの期待について、また、プログラム担当者より、プログラムの狙いや教育課程などについてご説明いたします。

 

日 時: 2013年1月29日(火)13:0017:10

場 所: 千里阪急ホテル 仙寿の間(豊中市新千里東町2-1)

参加方法
 下記URLから参加登録をお願いします。
 https://www.kansai-lin.jp/sympo2013/

 

・・・プログラム・・・

13:00~13:05 開会の挨拶
 相本 三郎(大阪大学理事・副学長)

13:05~13:50 基調講演 「新しい科学技術の展開をめざして」
 熊谷 信昭(国際電気通信基礎技術研究所会長、大阪大学名誉教授)

13:50~14:20
博士課程教育リーディングプログラムとオールラウンド型「超域イノベーション博士課程プログラム」
 藤田 喜久雄(工学研究科教授、未来戦略機構第一部門長)

14:20~14:50 Humanware Innovation Program:その魅力および目指すところ
 西尾 章治郎(プログラムコーディネーター)

14:50~15:10 休憩

15:10~15:35 Humanware Innovation Programへの産業界からの期待
 土井 美和子(㈱東芝研究開発センター首席技監)

15:35~16:10 Humanware Innovation Program:入学者選抜方法、教育課程など
 清水 浩(企画運営委員会幹事)

16:10~16:40 CiNet、QBiCの紹介およびHumanware Innovation Programとの連携
 柳田 敏雄(CiNet:脳情報通信融合研究センター長、QBiC:生命システムセンター長)

16:40~17:00 若手研究者からの融合領域研究への誘い
 細田 一史(情報科学研究科特任助教)

17:05~17:10 閉会の挨拶
 井上 克郎(プログラム責任者、情報科学研究科長)

※講演者敬称略

 

お問い合わせ
 大阪大学 未来戦略機構 第四部門 事務局
 〒565-0871 吹田市山田丘1-5  情報科学研究科B棟6階
 TEL: 06-6879-4349
 http://www.humanware.osaka-u.ac.jp/

このページのトップへ