国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

国際交流・留学

留学生危機管理サービス(OSSMA)の利用について

 大阪大学では、海外渡航を行う学生のみなさんに留学生危機管理サービス(Overseas Student Safety Management Assistance : OSSMA)に加入いただくこととしています。

 

【OSSMAとは?】

 OSSMAは、海外渡航中、困りごとや相談したいことが発生した場合に、24時間365日日本語で適切なサポートが受けられるサービスです。以下のようなサービスを受けることが可能です。詳細は、こちらをご確認ください。

 

渡航前

・騒乱など現地危機情報のアドバイス

・海外旅行保険の相談・アドバイス

・OSSMAサービスについての質問

 

渡航中

1.パーソナル支援

 滞在中の困りごとの相談デスク。

 航空機遅延時の対応、航空機内で携帯電話を置き忘れた等の相談からパスポート、航空券、クレジットカード等の盗難・紛失の際に、関係機関への連絡や再発行のための支援などを受けることが可能です。

2.海外医療アシスタンス

 病気やけがの際、電話で安心して日本語で以下のサービスを利用することができます。

①    医師や海外医療機関の紹介・予約(留学先・旅行先で受診を希望する際)

②    海外医療機関で受診した場合など電話による通訳サポート

③    医療費などの海外旅行保険請求についてのアドバイス

④    医師派遣、緊急移送、日本への帰国搬送の手配、日本での受入病院の手配

3.安否確認

 ご家族又は大学からの依頼に基づきみなさんの安否確認を行います。

 安否が確認できない場合、大学と連携を取りながら現地大使館や警察への連絡、あるいは現地に捜査員を派遣し、安否を確認します。

 事件、事故、災害等が発生した場合も同様に、対象地域に滞在されているみなさんの安否を確認します。

4.メンタルケア

 メンタルヘルスに関する相談にも応じています。

5.ご家族への渡航サポート

 会員が海外で入院した場合など、ご家族、大学関係者などが現地に救援に向かう場合に、パスポートやビザの緊急発給支援、航空機や宿泊予約、費用の立替等を行います。

6.弁護士紹介

 刑事・民事を問わず法律アドバイスが必要な場合、弁護士などを紹介します。

 

渡航後

・発生費用の求償支援(保険会社等)

 

※注意

 OSSMAは、事前会費制の留学生危機管理支援サービスであり、保険ではありません。入院、治療、検査、カウンセリング等の医療費などは学生のみなさんの負担となります。そのため、本サービス加入と合わせ、必ず海外旅行保険への加入が必要です。      

(本学の運営する「海外渡航届システム」にも必ず渡航情報を入力してください。)

 

【対象者】

 以下のプログラムで海外に渡航する学生。参加する派遣プログラムが加入を義務付けているかどうかについては、参加する派遣プログラム主催者(主催部局等)に確認してください。

 ①大学間及び部局間交換留学

 ②大学が主催する短期派遣プログラム(語学研修、インターンシップ等)

 ③本学を通じて経済的支援(奨学金等)を受ける派遣

 

 上記以外での渡航については、OSSMAの加入を必須としませんが、加入を希望する場合、利用可能です。

 

 ※ 個人的な観光旅行等の場合、OSSMAへの加入はできませんが、必ず「海外渡航届システム」に渡航情報を登録してください。

 

【手続方法(例)】

※  一般的な流れを記入しています。各派遣プログラムにより手続きが異なる場合があるため、必ず派遣プログラム主催者(主催部局等)の指示に従って手続してください。

※  手続き期限については、各プログラムによって異なります。

※  登録時にログインコードパスワードが必要になります。これらについては、参加する派遣プログラム主催者(主催部局等)に確認してください。

個人的な海外渡航のためOSSMAを利用する場合は、国際学生交流課(outbound<at>ciee.osaka-u.ac.jp)にメールにて連絡してください。

 

①会員登録

 OSSMA加入案内を参照のうえ、渡航日の2週間前までに、各自で以下のウェブサイトにアクセスし、ログインコードとパスワードを入力のうえ登録を行ってください。

 会費の支払いは、コンビニエンスストアもしくはクレジットカードで決済が可能です。

  OSSMA会員登録ウェブサイト  https://www.eaj.ne.jp/ossma

 

 申込み後、OSSMAから登録したメールアドレス宛てに「OSSMA申込み受付確認」メールが届きますので、内容を必ず確認し、会員IDを控えておいてください。

 

※  夏季や春季などの学生の海外派遣が多い時期は、登録後の手続きに時間を要する場合があるため、余裕をもって登録を行うようにしてください。

※  入院、治療、検査、カウンセリング等の医療費等は渡航者本人の負担となりますので、本サービスと合わせ、必ず海外旅行保険へ加入してください

 

②同意書の提出

 渡航までに、参加される派遣プログラム主催者(主催部局)に提出してください。

 

③会員カード・サービスガイドの受領

 会員登録完了後、OSSMA事務局から、「サービスガイド(小冊子)」と「会員カード(IDカード)」が国際学生交流課に送付後、各所属学部・研究科の留学担当係あてに学内便にて送付しますので、窓口にて受領してください。

 (会費支払い完了後の約1週間程度を目安としてください。)

 

※  渡航日直前に登録を行った場合、会員カード等をお渡しできない場合がありますが、なくてもOSSMAの利用は可能です。

※ サービスガイドは、こちらからもダウンロードが可能です。

 

④ OSSMA LOCATORへの旅程情報の登録

 サービスガイドに従い、OSSMA LOCATORへアクセスし、全ての旅程情報を入力してください。

 

【会費について】

①支払い方法

 コンビニエンスストアもしくはクレジットカードにて決済

 (会員登録後、速やかに支払うようにしてください。)

②金額

派遣期間個人会費(税込)
1ヶ月 3,240円
2ヶ月 5,400円
3ヶ月 10,800円
4ヶ月 14,580円
5ヶ月 18,360円
6ヶ月 21,600円
7ヶ月~9ヶ月 25,920円
10ヶ月~12ヶ月 29,160円

③会員登録・会費支払い後の渡航期間短縮及び渡航取消の返金について

 キャンセルポリシーは以下のとおりです。必要がある場合は、OSSMA事務局に直接メールで問い合わせてください。(students<at>emergency.co.jp)

<日程変更が渡航日より前の場合>

 お支払いいただいた会費から下表の手数料を引いた金額をOSSMA事務局から返金します。

※ 返金に係る振込手数料は、会員負担となります。

会員からの報告時期

渡航期間が6ヶ月未満の場合

渡航期間が6ヶ月以上の場合

渡航月の前月25日まで

1,000円 1,000円
渡航日の前日まで 1,000円 4,000円

                                 (消費税別)

<日程変更が渡航後の場合>

 減少した月数で計算した会費とお振込みいただいた会費との差額が10,000円(消費税別)以上になる場合には下表の手数料を差し引いた金額をOSSMA事務局から返金します。

※ 返金に係る振込手数料は、会員負担となります。

会員からの報告時期

渡航期間が6ヶ月未満の場合

渡航期間が6ヶ月以上の場合

渡航日以降 1,000円 4,000円

                                (消費税別)

このページのトップへ