国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

国際交流・留学

お知らせ

STSフォーラム”Dialogue between Future Leaders and Nobel Laureates"参加者募集【募集終了】

NPO法人STS(Science and Technology in Society)フォーラム事務局から、標記の募集がありました。
ついては、参加希望者は下記の要領でお申し込みください。
なお、希望者多数の場合は、グローバル連携担当理事にて選考します。

●開催期間: 平成28(2016)年10月1日(土)~4日(火)
●開催地: 国立京都国際会館(京都市)
●参加対象: 「推薦概要」に記載の<若手の推薦要綱>に該当する本学の教職員
●募集人数: 5名 (応募者多数の場合は、選考により参加者を決定します)
●概要等: 「推薦概要」のとおり。その他の概要は、下記のSTSフォーラムウェブサイトを参照のこと。
●経  費: 参加費(50,000円)及び旅費(交通費、宿泊費等)等の必要経費は、参加者の自己負担
●申込方法: 次の2点を作成のうえ、メール添付にて下記の申込先までご提出ください。
(1)指定の応募様式(別紙②、英語で作成のこと)
(2)英文略歴(任意様式で作成のこと)
●申込期限: 平成28年8月29日(月) 
●申込及び問合せ先:
 国際部国際企画課国際総務係
 Tel: 06-6879-7037(内線:吹7037)
 E-mail: kokusai-koryu-kikaku[at]office.osaka-u.ac.jp
    ([at]は@と入れ替えて送信ください)

【STSフォーラムウェブサイト】
http://www.stsforum.org/

【様式等】
別紙①推薦概要
別紙②応募様式 ※英語で作成してください。

 

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)短期派遣教員の募集について

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)コンソーシアムから、防災(DRM)分野の短期派遣教員の募集案内の送付がありました。

応募を希望される方は、国際交流課国際連携係(kokusai-renkei-renkei@office.osaka-u.ac.jp)あて、平成28年8月4日(木)までに、E-mailで応募書類を送付願います。

DRM_短期

 

”RENKEI PAX School: Enslaving the Mind” (立命館大学-リバプール大学共催) 【募集終了】 

期 間 : 平成28(2016)年9月14日(水)~23日(金)
場 所 : 京都(立命館大学)及び長崎
テーマ : RENKEI PAX School: Enslaving the Mind
募集人数: 2名(応募者多数の場合は、選考により参加者を決定します)
参加対象: 当該テーマ及び学際的な共同研究に強い関心がある本学の大学院学生またはポスドク
申込方法: ①Application Form (英語)、②CV(略歴・自己紹介、様式任意)、③学内参加申込書(日本語)を作成のうえ、メールにて下記の申込先までご提出ください。
申込期限: 平成28(2016)年6月24日(金)
費 用 : 旅費(渡航費、宿泊費)は主催者または大阪大学が負担します。
その他 : 詳細は、「概要・プログラム」をご確認ください。

※立命館大学 RENKEIウェブページ
 http://www.ritsumei.ac.jp/intl/eng/program/renkei/

申込及び問合せ先:
 国際部国際企画課国際総務係
 Tel: 06-6879-7037(内線:吹7037)
 Email: kokusai-koryu-kikaku[at]office.osaka-u.ac.jp ([at]は@と入れ替えて送信ください)
様式等:
 ●概要・プログラム(英文)
 ●Application Form(Wordファイル)※英語で作成してください。
 ●学内参加申込書(Wordファイル)※日本語で作成してください。

 

【研究者・大学院学生対象】日英産学連携プログラム(RENKEI)ワークショップ
"Living with an Ageing Society"(大阪大学-リバプール大学共催) 【募集終了】 

期 間 : 平成28(2016)年6月28日(火)~7月5日(火)
場 所 : リバプール大学(英国)
テーマ : Living with an Ageing Society
募集人数 : 3名
参加対象: 大阪大学に所属する大学院学生及び若手研究者
申込方法: 
 Application Form(英文)及び学内参加申込書(和文)を作成のうえ、メールにて下記の申込先までご提出ください。なお、申込者多数の場合は、学内選考(書類選考)を実施します。

申込期限: 平成28(2016)年4月29日(金・祝)
費 用 : 旅費(渡航費、宿泊費等)は大学にて負担します。

申込先及び問合せ先:
 人間科学研究科 臨床死生学・老年行動学講座
 権藤 恭之 准教授
 Tel: 06-6879-8061
 Email: renkei.osaka[at]gmail.com 
 ([at]は@と入れ替えて送信ください)

様式等:
 ●概要・プログラム(英文)
 ●選考基準(英文)
 ●宿泊・食事等について(英文)
 ●Application Form(Wordファイル)※英語で作成してください。
 ●学内参加申込書(Wordファイル)※和文で作成してください。

 

Go Global Japan Expo ニッポンの大学から世界へ

国内のグローバル大学が集結する日本最大の進学・留学体験イベントに、本学もブースを出展します。

開催日       平成27年12月20日(日)
時 間       10:00~17:30
場 所       明治大学 駿河台キャンパス(東京都千代田区神田駿河台1-1)
対 象       高校生、保護者、高校教育関係者、その他一般
テーマ       未来を切り拓くグローバル人材を目指して~進学・留学を考える~
参加費       無料
詳 細       http://ggj-expo.com/expo2015/

 

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)長期派遣教員の募集について

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)コンソーシアムから、機械精密工学(MPE)分野の長期派遣教員の募集案内の送付がありました。(5/20付募集の再公募)

応募を希望される方は、国際交流課国際連携係(kokusai-renkei-renkei@office.osaka-u.ac.jp)あて、平成27年10月30日(金)までに、E-mailで応募書類を送付願います。

MPE_長期_再公募

内閣府大臣官房政府広報室主催・国連広報センター特別協力
日本と国連の映像資料お披露目式および懇親会開催について

以下のとおり、日本と国連の映像資料お披露目式および懇親会開催についてお知らせがありました。参加をご希望の方は、9/9(水)17:00までに、お名前、ご所属・職名(日本語表記、英語表記両方)を、担当 総務企画部国際交流課国際連携係
kokusai-renkei-renkei@office.osaka-u.ac.jp) までご連絡ください。なお、参加にあたっての旅費等は、各部局にてご負担ください。

***
この度、来年の日本の国連加盟60周年を前に、国連と日本のさまざまな関わりを収めた国連のアーカイブ映像資料が、日本の内閣府大臣官房政府広報室の協力を得て、国連広報センター、国連広報局(DPI)のマルチメディア・リソース・ユニット(MRU)との連携のもとデジタル化され8月14日より一般公開されています。Youtube
(https://www.youtube.com/channel/UCLwR8v_F8Ye7BziAvxz2_eQ)

日本と国連の歩みを振り返る貴重な映像の完成を記念し、お披露目をかねたイベントおよび懇親会を以下の要領で、内閣府大臣官房政府広報室主催、国連広報センター特別協力のもと実施します。ご都合のつく教職員の方がいらっしゃいましたら、是非ご参加ください。

日時       平成27年9月18日(金)
時間       午後2時~午後5時30分
場所       国連大学本部ビル 2階レセプションホール
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-70

【プログラム】(多少の変更の可能性あり)

13:00     開式
14:00     開会挨拶 岸田文雄 外務大臣
            クリスティーナ・ガラッチ 国連広報担当事務次長(ビデオメッセージ)
            明石康 国際文化会館理事長/元国連事務次長(ビデオメッセージ)
14:20     基調講演 赤阪清隆 フォーリン・プレスセンター理事長
14:40     パネルディスカッション

〔モデレーター〕
 根本かおる 国連広報センター所長
〔パネリスト〕
  谷口智彦 内閣官房参与、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授
  平林国彦 UNICEF東京事務所代表
  長有紀枝 特定非営利活動法人難民を助ける会理事長、立教大学教授

15:20     Q&A
15:30     閉式
16:00     懇親会

 (ディスカッションは英語で行われ、同時通訳が提供される予定です。)

プログラム

招待状

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)長期派遣教員の募集について

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)コンソーシアムから、環境グリーン技術(EGT)分野の長期派遣教員の募集案内の送付がありました。

応募を希望される方は、国際交流課国際連携係(kokusai-renkei-renkei@office.osaka-u.ac.jp)あて、平成27年7月28日(火)までに、E-mailで応募書類を送付願います。

EGT_長期

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)短期派遣教員の募集について

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)コンソーシアムから、短期派遣教員の募集案内の送付がありました。

応募を希望される方は、国際交流課国際連携係(kokusai-renkei-renkei@office.osaka-u.ac.jp)あて、平成27年9月16日(水)までに、E-mailで応募書類を送付願います。

MPE_短期

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)長期・短期派遣教員の募集について

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)コンソーシアムから、長期・短期派遣教員の募集案内の送付がありました。

応募を希望される方は、国際交流課国連連携係(kokusai-renkei-renkei@office.osaka-u.ac.jp)あて、平成27年6月30日(火)までに、E-mailで応募書類を送付願います。

01.MPE_長期 02.ESE_長期 03.ESE_短期

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)長期・短期派遣教員の募集について

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)コンソーシアムから、長期派遣教員の募集案内の送付がありました。

応募を希望される方は、国際交流課海外拠点支援係(kokusai-renkei-kyoten@office.osaka-u.ac.jp)あて、平成27年3月4日(水)までに、E-mailで応募書類を送付願います。

01.MPE   02.ESE  03.EGT 04.【参考資料】2015年度日本人派遣教員候補選考プロセス

 

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)短期派遣教員の募集について

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)コンソーシアムから、短期派遣教員の募集案内の送付がありました。

応募を希望される方は、国際交流課海外拠点支援係(kokusai-renkei-kyoten@office.osaka-u.ac.jp)あて、平成26年10月15日(水)までに、E-mailで応募書類を送付願います。

01. 募集要項(電子システム工学科) 02. 短期派遣教員の職位・待遇に関する手引き 03. CV form


マレーシア日本国際工科院(MJIIT)短期派遣教員の募集について

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)コンソーシアムから、短期派遣教員の募集案内の送付がありました。

応募を希望される方は、国際交流課海外拠点支援係(kokusai-renkei-kyoten@office.osaka-u.ac.jp)あて、平成26年7月3日(木)までに、E-mailで応募書類を送付願います。

01. 募集要項(機械精密工学科) 02. 募集要項(環境・グリーン技術工学科) 
03. 募集要項(技術経営学科) 04. 短期派遣教員の職位・待遇に関する手引き 05. CV form

 

「日韓共同理工系学部留学生事業」シンポジウムの開催

本学でも韓国人留学生の受け入れをおこなっている「日韓共同理工系学部留学生事業」のシンポジウムが2014年4月19日にソウル市内の慶熙大学で開催され、その記事が「聨合ニュース(ソウル)」上に掲載されましたのでお知らせします。

2014.4.19聨合ニュース

APRU Global Health Program メンバー募集について(通知)

本学が加盟する環太平洋大学協会(APRU)からGlobal Health Program メンバー募集の通知がありましたのでお知らせします。 ご関心のある方は、下記ウェブサイトをご覧ください。

ウェブサイト: http://www.apruglobalhealth.org
参考: APRU HP ( http://apru.org/)

 

中国政府「国家建設高水平大学公派研究生項目」による大阪大学への留学を希望する方へ

中国国家留学基金管理委員会が実施する「国家建設高水平公派研究生項目」により、2014年10月以降に大阪大学への留学を希望する方は、こちらをご覧ください。

このページのトップへ