国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

国際交流・留学

大阪大学フォーラム

大阪大学では、平成13年度から本学における学術研究の展開や成果、優れた研究者の活動等を広く海外に発信するために、毎年、海外において大阪大学フォーラムを開催しています。 

過去の実施状況は以下のとおりです。

 

◇第1回 2002年1月8日

Osaka University-NIH Forum on Immunity and Inflammation

代表者:岸本忠三 総長
開催場所:ワシントン郊外ベセスダ(アメリカ合衆国)

 

◇第2回 2003年1月16~17日

Osaka University・EU・LMU Forum 2003 on Nanoscience and Nanotechnology in cooperation with CeNS-Nanoscale Characterization and Application-

代表者:川合知二 産業科学研究所教授
開催場所:ミュンヘン(ドイツ連邦共和国)

 

◇第3回 2004年1月29~30日

Bio-ADIT2004-The First International Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information Technology-

代表者:西尾章治郎 情報科学研究科長
開催場所:ローザンヌ(スイス連邦)

 

◇第4回 2004年11月5~7日

Le Japon, d'autres visages (日本、もうひとつの顔)

代表者:柏木隆雄 文学研究科長
開催場所:ストラスブール(フランス共和国)

 

◇第5回 2005年9月27~29日

Osaka University―Asia Pacific―Vietnam National University, Hanoi Forum 2005 on Frontiers of Basic Science: Towards New Physics―Earth and Space Science―Mathematics

代表者:大貫惇睦 理学研究科教授
開催場所:ハノイ(ベトナム)

 

◇第6回 2006年12月4~5日

Osaka University Forum 2006 in San Diego: Frontier of Biomedical Research and Beyond...

代表者:米田俊之 歯学研究科教授
開催場所:カリフォルニア州サンディエゴ市(アメリカ合衆国)

 

◇第7回 2007年6月28~30日

Osaka University Forum 2007: Frontiers of Economics and Its Applications

代表者:小川一夫 社会経済研究所教授
開催場所:グローニンゲン(オランダ)

 

◇第8回 2008年12月8~10日

Osaka University Forum 2008: Bio-Environmental Chemistry

代表者:福住俊一 工学研究科教授
開催場所:サンフランシスコ(アメリカ合衆国)

 

◇第9回 2009年11月3~4日

The 21st Century Approach to Japanese Studies Programmes in Southeast Asia

代表者:奥西峻介 日本語日本文化教育センター長
開催場所:クアラルンプール(マレーシア)

 

◇第10回 2010年9月28~30日

Globalization and Conflict: Entanglement between Local and Cosmopolitan Orientations

代表者:小泉潤二 理事・副学長(人間科学研究科 教授)

開催場所:グローニンゲン(オランダ)

 

◇第11回 2011年10月27~28日

Disaster Prevention, Post-Disaster Reconstruction and International Cooperation

代表者:山内直人 国際公共政策研究科教授

開催場所:上海(中華人民共和国)

このページのトップへ