国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

大学案内

自転車の防犯登録手続きについて

 

自転車を利用するためには、法律により「自転車防犯登録」が義務づけられています。
豊中キャンパスで自転車登録をする際に原則として必要です。) 

※大阪府公安委員会から実施団体として指定を受けた「大阪府自転車防犯商協力会」が運営し、自転車販売店(自転車防犯登録所の看板を掲示)に防犯登録業務を委託しています。

大阪府自転車防犯商協力会
http://www.bouhankun.com/aboutbouhan.html
電話番号06-6629-0750

自転車購入時は販売店で防犯登録が可能です。購入後(購入した販売店以外でも)は領収書等(盗難車でないことを証明する書類等)を提示することで防犯登録が可能です。

 

譲り受けた自転車や領収書等を紛失された場合の防犯登録の方法について

(大阪府自転車防犯商協力会に確認した内容です。不明な点があれば、直接、ご確認願います)

 

【ケース1】友人等から自転車(前所有者が防犯登録済)を譲り受けたケース 

①防犯登録の際、譲渡証明書(注1)を提示することで登録抹消と新規の防犯登録が出来ます。

   譲渡証明書がない場合は【ケース2】の取り扱いに準じることになります。 

 

【ケース2】友人等から自転車(前所有者の防犯登録なし)を譲り受けたケースや領収書等を紛失されたケース 

①最寄りの所轄警察署防犯係で盗難確認を受ける(注2)。

※盗難確認を受けた警察署名と警察官のフルネームをメモしておく。

②自転車販売店(自転車防犯登録所の看板を掲示)に盗難確認のメモを持参し、防犯登録を行う。

 


(注1)譲渡証明書:自転車の特徴、防犯登録シールの色、表示の警察署名、登録番号、車体番号、前所有者の氏名・住所・電話番号のメモ
(注2)全自転車に付されている車体番号で検索することにより盗難車でないことの確認を受ける。

 

 

※事前に、自転車販売店(自転車防犯登録所の看板を掲示)に防犯登録が可能か確認し、可能な場合は必要書類の確認も行ったうえで、登録手続きに出向いてください。

※防犯登録や警察署での盗難確認の際は、自転車本体と身分証の提示が必要です。

※防犯登録料500円が必要となります。

このページのトップへ