国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

キャンパスライフ

2015年1月16日(金)

昨年12月21日~30日にオランダ・グローニンゲンで開催された「Chess Festival Groningen 2014」に参加した平尾 聡至さん(工学部応用自然科学科1年)が、大会参加の報告のため、総長室を訪れました。

これは本学協定校であるグローニンゲン大学創立400周年を記念して、海外の協定校の学生へ招待があったものです。本学からは、全日本チェス選手権全国大会に4年連続出場している平尾さんが参加しました。

平尾さんにとって今回が初めての国際大会だったため、普段とは違う緊張感もあったそうですが、世界的に有名なチェスプレイヤーと対戦できて、とても良い経験となったとのことです。また、期間中はチェス大会参加だけでなく、グローニンゲン大学の歴史や都市について学ぶ機会も設けられており、とても充実した時間を過ごせたとのことです。

平野俊夫総長からは、「これからもチェスの大会での活躍を期待しています。まだ1回生ということなので、これから留学などにも積極的にチャレンジしてください。」と激励の言葉が送られました。

「Chess Festival Groningen 2014」に参加した平尾 聡至さん(写真:Zhaoqin Peng)

平野総長への報告の様子


総長・理事と平尾さんとの記念写真

このページのトップへ